ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

「山にまつわる怖い話」 一覧

川が呼ぶ日

二年前の話。俺は渓流釣りが趣味で、ウチの近くの川の源流部へよく釣りに行っていた。 車で三十分程度の距離、適度な水量、あまり険しくない流れなど、一人で行ってもさほど危険を感じないような場所である。 三月 ...

火の番

仲間何人かでキャンプに出かけた時のことだ。 夜も更けて他の者は寝入ってしまい、火の側に居るのは彼一人だった。 欠伸を噛み殺しながら、そろそろ火の始末をして俺も寝ようかな、などと考えていると、覚えのない ...

真夜中の御在所岳

遭難者道案内の男性、下山後姿消す 真夜中の御在所岳 2010年10月18日午後5時20分ごろ、菰野町菰野の鎌が岳(1161m)で、一人で登山中だった名古屋市守山区の男性会社員(39)の父親(67)から ...

幽谷響の夜

俺は従兄弟達の家には二度と行きたくない。 2009年の夏の話。 俺は従兄弟に誘われて、従兄弟の家に行った。 茨城県の山の奥深い所で、人の気配もなく田んぼがずらーっとならんでいた。 夏とは思えないほど涼 ...

冬山のタブー

登山者の間で語られる『冬山のタブー』は、ご存知の方もいるかもしれません。 登山の途中、別のパーティーと出くわすことがままありますが、そうした場合互いに軽く挨拶します。 しかし、猛吹雪の中では、かつて遭 ...

うしおに

今は昔。頃は春。まだ幼稚園に上がる前、初めて田舎へ一人旅をした時の事。 私の田舎は千葉県蓮沼村、九十九里浜の真ん中辺りだ。 今夜到着する母の為に、じいちゃんと裏山へ山菜取りに行く事にした。 子供用の背 ...

山の禁忌

子供の頃、近所のおじいさんに聞いた話です。 そのおじいさんは若い頃一度事業に失敗し、実家の田舎に帰ったそうです。 その家には持ち山があり、色々謂れもあったらしいのですが、若い頃に学業の為上京した彼は、 ...

龍神岩

自分の家は山のてっぺんなんだけど、そこから隣の山の頂上に、大岩がたくさん置いてあるのが見える。 実際は誰が置いたわけでもないのだろうが、この表現が一番しっくりくる。 近所の爺さんに「あの岩は何?」って ...

あすこの山はよく人が迷って死ぬから入ってはいけない

これから肝試しシーズンだからハメを外し過ぎないように小話を。 今から5年ほど前になるけど、当時俺は写真にはまっていて休みを利用しては色々な場所へ撮影しに行ってた。 164: 本当にあった怖い名無し 投 ...

命日予言

雷鳥一号さんの『カタリ』ってお話を読んで思い出した。 私の曾祖父も山菜取りに入った山で、大きな猿のような生き物に自分の命日を予言されたらしい。 その猿は「お前の命はXX年後の何月何日までなんだよ」 と ...

山宿の怪

祖母の法事があり、先日、十数年ぶりに故郷の山奥の町に帰ってみました。 法事の後宴会があり、そこで遠縁の爺さんに面白い話を聞いたので書いてみます。 爺さんはその町から、さらに車で一時間ばかり走る村のひと ...

女人禁制の山

親戚のお姉さんから聞いた話。 数年前、お姉さんは友人2人(仮にAとBとします)とパワースポット巡りをよくやっていたそうです。 ガイドブックに載っていたり、有名なパワースポットはほとんどまわってしまい、 ...

やまわらす

俺の親戚の家は山の中にある。 農業で生計立ててたんだけど、乳牛も飼ってた。 ガキの頃の俺はこの牛が大好きで、よく遊びに行ってた。 車で1時間30分かけて(笑) んで、小2の夏休み、一日だけ親戚の家に泊 ...

ユウダチ

小学生の時の話。俺の母方の実家も山の中。半端じゃなく山だった。 今では婆さまが亡くなって、爺さまはお袋の姉の家に移っちゃったし、もう行く事もないと思うけど。 夏休み、親子連れだって田舎に遊びに行った時 ...

コンビニおにぎり

私、町の消防団に入ってました。 消防団って火事のときが主な仕事ですが、地域によっては登山して遭難した人の救助もしてるんです。 ある年の夏に、10日ほど前に登山に行った登山客が帰らない、 遭難したそうだ ...

ソンショウダラニ

ある男が一人で山に登っていた。 するとどうしたことか、途中で靴紐がプツッリと切れてしまった。 今までこのようなことはなかったので、おかしいと思いながらも修繕してから歩き出すと、今度は反対側の靴紐が切れ ...

山での滑落事故

登山好きだった親戚のおじさん(昨年亡くなられた)の若い頃の話。 30年くらい前の話だってことだから、おじさんはたぶん当時20代後半くらいだと思う。 俺は山に詳しくないのでよくわからないんだが、日本アル ...

廃材運搬の助手

数年前にバイトで廃材運搬の助手をしていた。 日当1万とかだったから、呼ばれれば授業サボってでも行ってたのだが、その日は「県外だけど3万出すよ」との事で、俺は即答で了承した。 ため池を整地にするとかで、 ...

我流格闘家

俺は毎年夏は2ヶ月ほど山ごもりして修行している。他人は変人扱いするけどね。 深山の川の近くの洞穴を寝床にして、食料は川魚や野草やカエルやヘビなど…完全に現地調達。 文明の利器と呼べる物はいっさい持参し ...

ヤマメ

あれは母の実家から帰る途中の出来事。 母の実家はG県の田舎で夏はキャンプ、冬はスキーをする人が来るような山の中。 お盆の時期になり、母が祖父の家に帰るらしいので、三人で車に乗り出発。 久しぶりの事もあ ...

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2018 All Rights Reserved.