ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

「中編」 一覧

【甲賀三郎 傑作選】支倉事件(はせくらじけん)【ゆっくり朗読】

2021/01/24   -中編, 甲賀三郎

呪の手紙 硝子ガラス戸越しにホカ/\する日光を受けた縁側へ、夥おびたゞしい書類をぶち撒まけたように敷散らして其中で、庄司利喜太郎氏は舌打をしながらセカ/\と何か探していた。彼は物事に拘泥しない性質たち ...

闇の郷土史シリーズ~闇に葬られたS村の惨劇(杉沢村ではありません)

昔々、ある小さな小さな村があった。 仮にS村としよう。 S村はすぐ近くには山菜がよく取れる山や、魚のよく獲れる綺麗な川があって、住むには不自由しない所だった。 そんな生活背景からか、自給で殆どを補える ...

【未来人予言まとめ】俺2062年から来た未来人なんだけど、なんか聞きたい事ある?【ゆっくり朗読】

更新追記;2021年01月22日(金)20:23 読者さまから、下記のコメントをいただきました。 2010年の書き込みだけ本物で、2011年やそれ以降の書き込みは偽物なんで混ぜるのやめてくれませんか? ...

師匠シリーズ 072話 携帯電話(1)(2)

2021/01/22   -中編, 師匠シリーズ

072 師匠シリーズ「携帯電話1」 大学二回生の夏だった。 俺は凶悪な日差しが照りつける中を、歩いて学食に向かっていた。 アスファルトが靴の裏に張り付くような感じがする。 いくつかのグループが入口のあ ...

【定番・名作怖い話】奇妙なアパート【ゆっくり朗読】

奇妙なアパート【定番・名作怖い話】 二十歳の時、私は夜の仕事をしていて同じ店の一つ年上の女の子と一緒に、あるアパートの一室を借りて一緒に暮らすことになりました。 840 名前:変なアパート 投稿日:2 ...

師匠シリーズ 071話 依頼(1)(2)

2021/01/21   -中編, 師匠シリーズ

071 師匠シリーズ「依頼1」 師匠から聞いた話だ。 大学一回生の秋だった。 僕は加奈子さんという、オカルト道の師匠の家に向かっていた。 特に用事はないが、近くまで来たので寄ってみようと思ったのだ。 ...

師匠シリーズ 069話~070話 喫茶店の話・賭け

2021/01/20   -中編, 師匠シリーズ

069 師匠シリーズ「喫茶店の話」 師匠の部屋のドアを開けるなり俺は言った。 「い、いました。いました。いましたよ」 師匠は寝起きのような顔で床に広げた新聞を読んでいたが、めんどくさそうに視線を上げる ...

師匠シリーズ 068話 引き出し(2)(3)

2021/01/19   -中編, 師匠シリーズ

068 師匠シリーズ「引き出し2」 「瑠璃ちゃんのベッドのそばに小さいタンスがあって、中に下着とか小物とかが入ってるんだけど、その引き出しのひとつが開いてるのね。夜寝る前には、全部閉まってたはずなのに ...

【名作怖い話】異界の夜行列車【ゆっくり朗読】

【名作怖い話】異界の夜行列車【ゆっくり怪談】 今でも忘れられない とても怖くて不思議な体験。 一年と半年程前になるでしょうか、私がまだOLをしていた時の話です。 毎日、毎日、会社でのデスクワークに疲れ ...

師匠シリーズ 067話~068話 ビデオ-後篇(3)/引き出し(1)

2021/01/18   -中編, 師匠シリーズ

067 師匠シリーズ「ビデオ 後編3」 メチメチメチという、生理的な嫌悪感を煽り立てる音に。 やがてドアの下の隙間から、何か赤黒いものが見えてくる。 爪も皮も剥げた、十本の薄く延ばされた棒のようなもの ...

【甲賀三郎 傑作選】蜘蛛【ゆっくり朗読】

2021/01/18   -中編, 甲賀三郎

【甲賀三郎 傑作選】蜘蛛 辻川博士の奇怪な研究室は葉の落ちた欅けやきの大木にかこまれて、それらの木と高さを争うように、亭々ていていとして地上三十尺あまりにそびえている支柱の上に乗っていた。研究室は直径 ...

師匠シリーズ 067話 ビデオ-後篇(1)(2)

2021/01/17   -中編, 師匠シリーズ

067 師匠シリーズ「ビデオ 後編1」 師匠の部屋を出てから、自転車に乗って街なかをしばらくうろうろしていた。 考えがまとまらない。情報が多すぎる。 官報の無機質な記事の中で、無数の人々の様々な死を追 ...

【閲覧注意】ピザ配達人首輪爆弾爆死事件【ゆっくり朗読】

【閲覧注意】ピザ配達人首輪爆弾爆死事件 首輪爆弾銀行強盗事件 2003年8月。アメリカのエリー湖に近いペンシルバニア州のPNC銀行で強盗が起こった。 銀行強盗はお金を奪うことには成功したが、銀行の外で ...

恋の方角

長い話になるんだけど聞いて欲しい事がある。 9 : 本当にあった怖い名無し : 2013/06/18(火) 22:49:20.29 ID:TdgMWlY20 人それぞれ好きな方角ってあると思う。 自分 ...

師匠シリーズ 066話 ビデオ-中篇(2)(3)

2021/01/16   -中編, 師匠シリーズ

066 師匠シリーズ「ビデオ 中編2」 どうやら、昨日と一昨日の夜に見た幻と同じものだと感じた。 すぐに電話を取り出し、師匠の家に電話をすると当人が出た。 「今から寄るけどいいですか」と聞いてから自転 ...

【夢野久作 傑作選】瓶詰地獄【ゆっくり朗読】

2021/01/16   -中編, 夢野久作

【夢野久作 傑作選】瓶詰地獄 拝呈 時下益々御清栄、奉慶賀候けいがたてまつりそうろう。陳者のぶれば、予かねてより御通達の、潮流研究用と覚おぼしき、赤封蝋ふうろう附きの麦酒ビール瓶、拾得次第届告とどけつ ...

mixiで出会った彼女~後日談【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】mixiで出会った彼女【後日談】 良かった!そのスレ続いていたんですね。 523 :本当にあった怖い名無し:2016/09/09(金) 18:14:40.54 ID:487gVfrj0 ...

師匠シリーズ 065話~066話 ビデオ-前篇(3)・中編(1)

2021/01/15   -中編, 師匠シリーズ

065 師匠シリーズ「ビデオ 前編3」 今度はもう一つの別の輪郭は見えなかった。何度か目を瞬いたがおかしなものは見えない。 なんだったのだろう。あれは。 瞼の裏に輪郭が映るほど光を発する、もしくは反射 ...

【夢野久作 傑作選】押絵の奇蹟【ゆっくり朗読】

2021/01/15   -中編, 夢野久作

【夢野久作 傑作選】押絵の奇蹟 看護婦さんの眠っております隙すきを見ましては、拙つたない女文字を走らせるので御座ございますから、さぞかしお読みづらい、おわかりにくい事ばかりと存じますが、取り急ぎますま ...

【定番・名作怖い話】封じ【ゆっくり朗読】

【定番・名作怖い話】封じ【ゆっくり怪談】 アパートに帰り着くと郵便受けに手紙が入っていた。 2009/09/30 20:42 色気のない茶封筒に墨字。間違いない泰俊(ヤストシ)からだ。 奴からの手紙も ...

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2021 All Rights Reserved.