「中編」 一覧

師匠シリーズ 071話 依頼(1)(2)

2024/06/21   -中編, 師匠シリーズ

071 師匠シリーズ「依頼1」 師匠から聞いた話だ。 大学一回生の秋だった。 僕は加奈子さんという、オカルト道の師匠の家に向かっていた。 特に用事はないが、近くまで来たので寄ってみようと思ったのだ。 ...

マタギの掟をやぶった男の末路【ゆっくり朗読】8100

【ゆっくり怪談】マタギの掟をやぶった男の末路【山にまつわる怖い話】 俺が中学生の頃、列車で会って仲良くなったご老人から聞いた話を書き込ませて頂きます。 ご老人の住む村は「マタギ集落」と呼んで良いぐらい ...

師匠シリーズ 069話~070話 喫茶店の話・賭け

2024/06/20   -中編, 師匠シリーズ

069 師匠シリーズ「喫茶店の話」 師匠の部屋のドアを開けるなり俺は言った。 「い、いました。いました。いましたよ」 師匠は寝起きのような顔で床に広げた新聞を読んでいたが、めんどくさそうに視線を上げる ...

師匠シリーズ 067話~068話 ビデオ-後篇(3)/引き出し(1)

2024/06/18   -中編, 師匠シリーズ

067 師匠シリーズ「ビデオ 後編3」 メチメチメチという、生理的な嫌悪感を煽り立てる音に。 やがてドアの下の隙間から、何か赤黒いものが見えてくる。 爪も皮も剥げた、十本の薄く延ばされた棒のようなもの ...

山の中の公衆電話【ゆっくり朗読】3200

山の中の公衆電話【山にまつわる怖い話・ゆっくり朗読】 突然だが、僕は電話が苦手だ。 原著作者:2010/10/1519:37らーくさん「怖い話投稿:ホラーテラー」 それは電話が面倒だとか、メールの方が ...

師匠シリーズ 067話 ビデオ-後篇(1)(2)

2024/06/17   -中編, 師匠シリーズ

067 師匠シリーズ「ビデオ 後編1」 師匠の部屋を出てから、自転車に乗って街なかをしばらくうろうろしていた。 考えがまとまらない。情報が多すぎる。 官報の無機質な記事の中で、無数の人々の様々な死を追 ...

師匠シリーズ 066話 ビデオ-中篇(2)(3)

2024/06/17   -中編, 師匠シリーズ

066 師匠シリーズ「ビデオ 中編2」 どうやら、昨日と一昨日の夜に見た幻と同じものだと感じた。 すぐに電話を取り出し、師匠の家に電話をすると当人が出た。 「今から寄るけどいいですか」と聞いてから自転 ...

師匠シリーズ 065話~066話 ビデオ-前篇(3)・中編(1)

2024/06/15   -中編, 師匠シリーズ

065 師匠シリーズ「ビデオ 前編3」 今度はもう一つの別の輪郭は見えなかった。何度か目を瞬いたがおかしなものは見えない。 なんだったのだろう。あれは。 瞼の裏に輪郭が映るほど光を発する、もしくは反射 ...

【未解決事件】BOACスチュワーデス殺人事件【ゆっくり朗読】

2024/06/15   -中編, 未解決事件
 

【未解決事件】BOACスチュワーデス殺人事件【ゆっくり朗読】 イギリスの航空会社、BOAC(現ブリティッシュ・エアウェイズ)の日本人スチュワーデスの殺害に関与したとされる未解決の殺人事件が、1959年 ...

【語り継がれる山の怖い話】シシノケ【ゆっくり朗読】18k

【ゆっくり怪談】シシノケ【語り継がれる山の怖い話】 先日愛犬と一緒に地元の山にキャンプに行ったんだけど、そこで変なものを見たんだ。 文才ないしこうやってスレ立てるのもはじめてだけど、長くなるかもしれな ...

師匠シリーズ 065話 ビデオ-前篇(1)(2)

2024/06/14   -中編, 師匠シリーズ

065 師匠シリーズ「ビデオ 前編1」 大学二回生の初夏だった。 俺はオカルト道の師匠につれられて、山に向かっていた。 「面白そうなものが手に入りそうだ」と言われて、ノコノコついて行ったのであるが、彼 ...

師匠シリーズ 063話~064話 怪物-結-下(4)・幕のあとで

2024/06/13   -中編, 師匠シリーズ

063 師匠シリーズ「怪物 『結』下4」 でも目を逸らせない。 眼鏡の男が腰の引けたまま、ゴミ袋の上部に出来た破れ目に指をかける。さっきの猫の仕業だろうか。 ガサガサという音とともに、中身が月の光の下 ...

師匠シリーズ 063話 怪物-結-下(2)(3)

2024/06/12   -中編, 師匠シリーズ

063 師匠シリーズ「怪物 『結』下2」 ツー、ツー、という音が右耳にリフレインする。 私は最後に言おうとしていた。電話を切られる前に急いで言おうとしていた。 そのことに愕然とする。 いっしょにきて。 ...

師匠シリーズ 062話~063話 怪物 結-上(4)下(1)

2024/06/11   -中編, 師匠シリーズ

062 師匠シリーズ「怪物 『結』上4」 水曜日に昼前からエスケープした以外は真面目に授業に出ていた私(授業を受ける態度はともかくとして)以上に、彼女にはこの街で起こりつつあることを調べる時間があった ...

顔認識システムは、死の予言システム余命宣告【ゆっくり朗読】n+1700

【ゆっくり怪談】余命宣告 死ぬほど怖くはないけど、じんわりと背筋が固まるような話 ただ、俺はこれ最恐に怖い話だと思ってる。 さっきテレビで関係する話が出てて思い出したので。数年前の事。俺はとある企業で ...

波動関数の彼方へ:スピリチュアルな量子の冒険【ゆっくり朗読】#348-1220

波動関数の彼方へ:スピリチュアルな量子の冒険【ゆっくり朗読】 登場人物 桜井悠(30) 理論物理学者。鷲見大学教授で、量子力学のエキスパート。理屈っぽく、自己啓発とスピリチュアルに興味がある。理論と現 ...

師匠シリーズ 062話 怪物-結-上(2)(3)

2024/06/10   -中編, 師匠シリーズ

062 師匠シリーズ「怪物 『結』上2」 まるで子どもがおもちゃの箱庭で遊んでいるような、現実離れした光景だった。 目に見えない巨大な手が空から降ってくるような錯覚を覚えて、私は思わず身体を仰け反らせ ...

師匠シリーズ 061話 怪物-転(4)・怪物-結-上(1)

2024/06/09   -中編, 師匠シリーズ

061 師匠シリーズ「怪物 『転』4」 そうして地図上の一番外側のオレンジ色を結んでいくと、そこには少しいびつな格好の『円』が現れた。 他のオレンジ色はすべてその内側にある。 想像が現実になっていくこ ...

サイバーパンクピーチボーイ:光と闇の旅人【ゆっくり朗読】#413-1220

サイバーパンクピーチボーイ:光と闇の旅人【ゆっくり朗読】 光と闇、真実と虚構が交錯する近未来の世界で繰り広げられる壮大な冒険譚。カルト教団の脅威に立ち向かうため、未来からやってきた若者モモと、彼の信頼 ...

師匠シリーズ 061話 怪物-転(2)・(3)

2024/06/08   -中編, 師匠シリーズ

061 師匠シリーズ「怪物 『転』2」 先輩が小学校四年生くらいのころ、家の中でおかしなことが立て続いて起こったそうだ。 例えば、食器が棚から勝手に飛び出し地面に落ちて割れたり、窓のカーテンが風もない ...

Copyright© 怖いお話.net【厳選まとめ】 , 2024 All Rights Reserved.