ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

「集落・田舎の怖い話」 一覧

8月15日にスイカを食べると死ぬ

「8月15日にスイカを食べると死ぬ」っていう言い伝えがある土地、誰か知らない? 58 :本当にあった怖い名無し:2012/07/10(火) 15:31:14.84 ID:1dW4Fbfi0 子供の時に ...

灯篭流し【集落にまつわる怖い話】

小学生の頃、よくH瀬村と言う山奥にある村に遊びに行ってました。 426 :本当にあった怖い名無し :2006/08/09(水) 02:20:30 ID:60/qvaYX0 毎年夏になると、写真好きの父 ...

墓参りの風習

つい先日、田舎に帰った時に聞いた話しが衝撃的だったので書かせていただきます。 436 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 02:24:03.22 ID:518hA4rC0 うちの田舎は ...

お盆の禁忌を、迷信だと馬鹿にした結果…

四年前の盆休みの話なんだけど、とっても怖い体験をしたので良かったら聞いて下さい。 879 :2010/09/17(金) 19:11:36 ID:dJ+Cl42o0 うちの家系では(地方では?)、基本的 ...

オラガンさん

二〇年近く前、福岡の母方の田舎に帰った時の話。 65 名前:あなたのうしろに名無しさんが :03/07/02 07:53 母ちゃんの毎年恒例のお盆参りで、俺は母ちゃんと妹と三人で(親父は航海士で夏は南 ...

牛の墓の話

私が通っていた高校は、数年前に改築され今では近代的な姿に変貌を遂げているが、私たちが在学中はどこもかしこも古めかしい学校だった。 518 :本当にあった怖い名無し sage: 2006/05/24(水 ...

中二の夏四国旅

中二の夏だった。 そのとき俺は、ちょっとした徳島の田舎の学校に通っていた。 この時期といえば、中学校生活でも一番ヒマな時期だった。 クラブは一応柔道をしてたんだけど、部員が全員中二で、部員は五人しかい ...

真嘉比道の逆立ち幽霊(まかんみちのさかだちゆーりー)

昔、首里城下に嘉平川里之子(かびらがわさとぅぬし)という男がおりました。 「里之子」とは士族の男子の呼び名です。 しかし嘉平川家は名家ではなく王府の役職にも就いておりませんでしたので、その暮らしぶりは ...

幸福の壺

フリーライターの坂本という友人から聞いた、怖いというか……とても気味が悪い話です。 2008/10/10(金) 23:48:11 ID:ruuNp7md0 坂本はフリーライターといっても、朝鮮の民俗学 ...

小指のない村人

母方の祖母に会いに行ったときの話。 私はまだ母方の祖母に会ったことがなく、もう長くもないだろうということで前の土日で会いに行くことになりました。 会ったことがないというのも住んでいる場所が遠いのです。 ...

朽縄様(クチナーさま)の祟り~軟体くねくね骨抜き蛇女 

  田舎に住む祖父は、左手小指の第一関節の骨がありません。 つまむとグニャリと潰れて、どの角度にも自由に曲がります。 小さい頃はそれが不思議で、「キャー!じいちゃんすごい!なんで?なんで?」 ...

海を見てはいけない日

九月に、『おおばあ』って呼んでたうちのばあちゃんの姉が亡くなって、一家揃って泊まりで通夜と葬式に行ってきた。 実質、今生きてる親族の中では、おおばあが最年長ってのと、うちの一族は何故か女性権限が強いっ ...

コッケさん(固芥さん)

私の田舎ではコッケさんと呼ばれるものがあります。 また、コケシというような呼び方をすると大人にそうとうおこられました。 中学生に上がりたての頃、半端な色本知識で「でんどうこけし」という単語を知ったクラ ...

つんぼゆすりの歌 (鬼ゆすり)

こどものころ、伯父がよく話してくれたことです。 僕の家は昔から東京にあったのですが戦時中、本土空爆がはじまるころに祖母と当時小学生の伯父の二人で田舎の親類を頼って疎開したそうです。 まだ僕の父も生まれ ...

ハカソヤ

ほんの数年前に知った私の母の故郷(四国のド田舎)の習慣の話です。 うちの集落には『ハカソヤ』という女限定の変な習慣があります。 ハカソヤにも色々あって、大きく分けてお祝いの言葉に使う場合とお守りのこと ...

モッケ

私は友人の間では「幽霊避け」扱いされています。 行ったら絶対何かある!と言われているような心霊スポット巡りに私が同行すると、何も起こらない。自殺者が出た部屋に入居した友人が霊現象で悩まされてた時も、私 ...

髪寄りの法

祖父が子供の頃の話。 祖父は子供の頃、某県の山深い村落で暮らしていた。 村の住人のほとんどが林業を営んでおり、山は彼らの親と同じであった。 そんな村にも地主が存在しており、村の外れにある大きな屋敷に住 ...

私も、いつか……

某半島の先の方にあるひっそりとした村の話です。 話は江戸時代より前に始まります。 ある偉いお坊さんがいました。 そのお坊さんは自分が老齢になったことから一門の後継に地位を譲り、救いを求める人々を導くた ...

雨乞い師の祟り

これは大学の友人、落合(仮名)から聞いた話。 今年の夏、落合は家族と一緒に香川の山奥にある父方の実家に帰省した。 香川は雨が少なく昔からため池が多いが、父の実家もため池に挟まれた道を通った奥、坂道を登 ...

牛蒡種(ゴンボダネ)

これは俺が育った田舎町の話。まわりは山に囲まれてる普通の田舎の町。 837 :本当にあった怖い名無し:2016/01/25(月) 13:40:08.82 ID:onrHJkFz0.net 田舎ゆえなの ...

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2018 All Rights Reserved.