ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

「集落・田舎の怖い話」 一覧

海を見てはいけない日【ゆっくり朗読】

九月に、『おおばあ』って呼んでたうちのばあちゃんの姉が亡くなって、一家揃って泊まりで通夜と葬式に行ってきた。 実質、今生きてる親族の中では、おおばあが最年長ってのと、うちの一族は何故か女性権限が強いっ ...

コッケさん(固芥さん)【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】コッケさん(固芥さん) 私の田舎ではコッケさんと呼ばれるものがあります。 また、コケシというような呼び方をすると大人にそうとうおこられました。 中学生に上がりたての頃、半端な色本知識で ...

つんぼゆすりの歌 (鬼ゆすり)【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】つんぼゆすりの歌 (鬼ゆすり) こどものころ、伯父がよく話してくれたことです。 僕の家は昔から東京にあったのですが戦時中、本土空爆がはじまるころに祖母と当時小学生の伯父の二人で田舎の親 ...

ハカソヤ【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】ハカソヤ ほんの数年前に知った私の母の故郷(四国のド田舎)の習慣の話です。 うちの集落には『ハカソヤ』という女限定の変な習慣があります。 ハカソヤにも色々あって、大きく分けてお祝いの言 ...

モッケ【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】モッケ 私は友人の間では「幽霊避け」扱いされています。 行ったら絶対何かある!と言われているような心霊スポット巡りに私が同行すると、何も起こらない。自殺者が出た部屋に入居した友人が霊現 ...

髪寄りの法【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】髪寄りの法 祖父が子供の頃の話。 祖父は子供の頃、某県の山深い村落で暮らしていた。 村の住人のほとんどが林業を営んでおり、山は彼らの親と同じであった。 そんな村にも地主が存在しており、 ...

私も、いつか……【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】私も、いつか…… 某半島の先の方にあるひっそりとした村の話です。 話は江戸時代より前に始まります。 ある偉いお坊さんがいました。 そのお坊さんは自分が老齢になったことから一門の後継に地 ...

雨乞い師の祟り【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】雨乞い師の祟り これは大学の友人、落合(仮名)から聞いた話。 今年の夏、落合は家族と一緒に香川の山奥にある父方の実家に帰省した。 香川は雨が少なく昔からため池が多いが、父の実家もため池 ...

雀塚【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】雀塚 東北地方の民族文化を研究してる大学の教授が雑談として話したんだけど 268   2006/06/19(月) 12:48:06 ID:Qb3BRu9I0 東北地方に『雀塚』というの ...

供養塚【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】供養塚 その地方の猟師の家系は、子どもの頃から捕った獲物の数を数えて、それが千匹になるごとに、簡単な塚を建てて供養しているそうです。 昨今は猟師自体が減っているので、そうそう塚が増える ...

十五の誕生日【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】十五の誕生日 これは十五歳の時、本当に体験した話。 俺の実家は海沿いの田舎町で、メチャ綺麗な海が有名なんだけど、色々とイワクがあるんだよね…… 幼なじみの光太郎の実家は代々続く名家なん ...

眠り稲【ゆっくり朗読】

祖父が未だ子供の頃の話。 その頃の祖父は毎年夏休みになると、祖父の兄と祖父の祖父母が暮らす田園豊かな山麓の村に両親と行っていたのだという。 その年も祖父は農村へ行き、遊びを良く知っている当時小学校高学 ...

さえがみさん【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】さえがみさん 俺は子どもの頃は超がつくド田舎に住んでいた。 山々に囲まれた閑静な農村地帯だった。 その村では一年のうちで、ある月の満月の日の前後一週間は、絶対に山に入ってはいけないとい ...

埋設工事中の出来事【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】埋設工事中の出来事 1995年頃に体験したヤバイ話。 当時、親戚が水道設備を営んでいた。 俺はそこで短期バイトしてたんだが、ある一軒家に親戚の小見川社長、その息子で社員の洪さん、社員の ...

かみ屋敷【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】かみ屋敷 自分はいわゆる理系で、しかもオカルトとは正反対の化学を研究しているのですが、昔から占いとかオカルトとかそういったものが好きでした。 でも自分には霊感はないと思っていました。 ...

川向こうの奇妙な神社~海外留学生の奇妙な体験【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】川向こうの奇妙な神社~海外留学生の奇妙な体験 あたしの家にはスーザン(仮名)という、サンディエゴからの留学生が滞在していました。 2007/12/29(土) 11:52:57 ID:G ...

お狐さま【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】お狐さま 私には小さい頃から多少の霊感があった。 特に『おきつね様』という狐の霊は、幼稚園に入る前から見えていた。 『おきつね様』というのは、度々私の前に現れる真っ黒な狐の影で、迷子に ...

補陀落渡海行者の亡霊~ふだらく様伝説【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】補陀落渡海行者の亡霊~ふだらく様伝説 補陀落渡海(ふだらくとかい)とは、南方海上にあると想像された補陀洛世界に往生または真の観音浄土を目指して船出する宗教的実践行である。 観音に対する ...

荒魂にまつわる話【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】荒魂にまつわる話 私の大学の知人に部落出身者がいた。 知人の出身部落は山間の村で、村まるごと部落らしい。 江戸時代には皮なめしを生業にする人が多くいたらしい。 その村は近隣の村との間柄 ...

おさっしゃ ~ 土地神への捧げもの【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】おさっしゃ ~ 土地神への捧げもの いろいろと奇妙な地方の風習がありますが、僕も子どもの頃に土地神への捧げものとなった体験があります。 448 :本当にあった怖い名無し:2012/06 ...

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.