ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

「集落・田舎の怖い話」 一覧

集落の先輩の話【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】集落の先輩の話【名作怖い話】 これは俺が新入で入った会社の先輩の話。 30 本当にあった怖い名無し 2012/05/31(木) 14:39:36.35 ID:0mjhv6GZ0 その会 ...

カワサキ村【定番!!子々孫々語り継がれる怖い話】【ゆっくり朗読】

昔、俺が体験した話。 俺は出張で岐阜県に一ヶ月ほど滞在していた。 岐阜市内より三重県のほうが近いような田舎。 まぁ田舎っていっても駅周辺はカラオケやキャバクラ等の娯楽施設があったし、退屈はしなかった。 ...

家ン神(いえんがみ)【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】家ン神(いえんがみ) 投稿していいのか悩みましたが、個人的にとても腑に落ちなかったのと怖かったので書かせていただきます。 先日亡くなった美津子(仮名)が実は生きてて、美津子を助けようと ...

早死一族【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】早死一族 これはまだちゃんと文章にしたことない話だから思い出しながら書くけど、それでもよかったらつきあってくれ。 601 名前:◆Tly.nEzXF2 [2006/05/17(水) 0 ...

まつり一族【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】まつり一族 僕の生まれ育ったものすごいド田舎の村は、もうずいぶん前に市町村統合で、ただの一区域になってしまったが、これは、まだ僕の故郷が村だった頃の話。 原著作者「怖い話投稿:ホラーテ ...

小指のない村人

母方の祖母に会いに行ったときの話。 私はまだ母方の祖母に会ったことがなく、もう長くもないだろうということで前の土日で会いに行くことになりました。 会ったことがないというのも住んでいる場所が遠いのです。 ...

首狩り地蔵

小学生の頃、両親が離婚し俺は母親に引き取られ母の実家へ引っ越すことになった。 母の実家は東北地方のある町でかなり寂れている。 家もまばらで町にお店は小さいスーパーが一軒、コンビニもどきが一軒あるだけ。 ...

かなりヤバイ集落を見つけた話・まとめ【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】かなりヤバイ集落を見つけた話【まとめ】 宮崎県に住むものなんですが、先日かなりすごい集落を発見してしまいました。 先週の土曜日に友人と二人で、サイクリングに行った時でした。 その日は、 ...

テンポポ様【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】テンポポ様【定番・山にまつわる怖い話】 俺の地元には奇妙な風習がある。 その行事の行われる山は標高こそ200m程度と低い物であるが、一本の腐った締め縄のようなものでお山をぐるりと囲んで ...

【鬼熊事件】村人は何故犯人を匿ったのか?【ゆっくり朗読】

【鬼熊事件】村人は何故犯人を匿ったのか?【ゆっくり怪談】 鬼熊事件(おにくまじけん)とは 1926年に千葉県香取郡久賀村(現:多古町たこまち)で発生した殺人事件。 大正15年8月20日、荷馬車引きの岩 ...

村はずれの小屋【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】村はずれの小屋 じいさまに聞いた話。 861 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 01:47:12 ID:ULDwsM1m 昔じいさまが住んでいた村に、頭のおかしな婆さん(仮名 ...

モリモリさま【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】モリモリさま 俺の田舎は四国。 詳しくは言えないけど高知の山のそのまた山深い小さな集落だ。 田舎と言っても祖母の故郷であって親父の代からずっと関西暮らし。 親類縁者も殆どが村を出ていた ...

【カルト村】奇妙な軽トラック【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】【カルト村】奇妙な軽トラック 大学の先輩と行ったドライブ旅行の帰り道。 2005/10/23(日) 02:15:17 ID:uJC1Dywl0 途中、地図を読み間違えたのか、近道しよう ...

オラガンさん

二〇年近く前、福岡の母方の田舎に帰った時の話。 65 名前:あなたのうしろに名無しさんが :03/07/02 07:53 母ちゃんの毎年恒例のお盆参りで、俺は母ちゃんと妹と三人で(親父は航海士で夏は南 ...

真嘉比道の逆立ち幽霊(まかんみちのさかだちゆーりー)【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】真嘉比道の逆立ち幽霊(まかんみちのさかだちゆーりー) 昔、首里城下に嘉平川里之子(かびらがわさとぅぬし)という男がおりました。 「里之子」とは士族の男子の呼び名です。 しかし嘉平川家は ...

朽縄様(クチナーさま)の祟り~軟体くねくね骨抜き蛇女【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】朽縄様(クチナーさま)の祟り~軟体くねくね骨抜き蛇女 田舎に住む祖父は、左手小指の第一関節の骨がありません。 つまむとグニャリと潰れて、どの角度にも自由に曲がります。 小さい頃はそれが ...

海を見てはいけない日【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】海を見てはいけない日 九月に、『おおばあ』って呼んでたうちのばあちゃんの姉が亡くなって、一家揃って泊まりで通夜と葬式に行ってきた。 実質、今生きてる親族の中では、おおばあが最年長っての ...

コッケさん(固芥さん)【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】コッケさん(固芥さん) 私の田舎ではコッケさんと呼ばれるものがあります。 また、コケシというような呼び方をすると大人にそうとうおこられました。 中学生に上がりたての頃、半端な色本知識で ...

つんぼゆすりの歌 (鬼ゆすり)【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】つんぼゆすりの歌 (鬼ゆすり) こどものころ、伯父がよく話してくれたことです。 僕の家は昔から東京にあったのですが戦時中、本土空爆がはじまるころに祖母と当時小学生の伯父の二人で田舎の親 ...

ハカソヤ【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】ハカソヤ ほんの数年前に知った私の母の故郷(四国のド田舎)の習慣の話です。 うちの集落には『ハカソヤ』という女限定の変な習慣があります。 ハカソヤにも色々あって、大きく分けてお祝いの言 ...

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2021 All Rights Reserved.