ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖いお話.net【厳選まとめ】

「洒落にならない怖い話」 一覧

無信心な俺が新興宗教信者の手伝いするハメになった(片付けの手伝い)【ゆっくり朗読】3300

【ゆっくり怪談】無信心な俺が新興宗教信者の手伝いするハメになった 十年くらい前になるかな。俺は三流大学に通う苦学生だった。 83: 本当にあった怖い名無し 2010/07/02(金) 08:56:59 ...

花束【ゆっくり朗読】2200

花束【ゆっくり朗読】 高校生時代、陸上部で短距離走をやっていた俺は、夜学校が閉まってからも練習をする熱心なスポーツマンであった。 9:本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土)20:47:24 ...

国津神の墓場【ゆっくり朗読】3100

国津神の墓場【ゆっくり朗読】 我が家の近くに、丘一つが神社の所領になっている所がある。 30 :あなたのうしろに名無しさんが……:2003/05/29 04:07 境内は無く、石造りの廟があるだけ。鳥 ...

蠱毒な女(こどくなおんな)【ゆっくり朗読】3900

【ゆっくり怪談】蠱毒な女(こどくなおんな) 台湾人の俊賢とは、彼が日本語勉強で日本滞在中に友達になりました。 912:あるHPよりコピペ 投稿日:03/08/10 20:20 アメリカで教育を受け、父 ...

猫だけは殺すな【ゆっくり朗読】

猫だけは殺すな【ゆっくり朗読】 2006年の事、高知県の赤岡という町に行った。 『絵金祭り』という祭を一度この目で見てみたかったというのが第一の理由。 『絵金祭り』というのは祭の夜にろうそくの火で絵金 ...

消えた祖母【ゆっくり朗読】

消えた祖母【ゆっくり朗読】 私の母方の伯母さんと祖母が、都内の有名ホテルに二週間前から予約を入れて、当日、チェックインしようとしたら、受付で「予約が入っていない」と言われびっくりした。 しかし今更ホテ ...

怪異と刑法【ゆっくり朗読】3700

怪異と刑法【ゆっくり朗読】 先日、親戚の葬式があった。 421 名前:あなたのうしろに名無しさんが…… 投稿日:2003/04/29 15:53 そこで、検事をやってる叔父と久しぶりに会った。 通夜の ...

亥の子唄(※追記あり)【ゆっくり朗読】2600

【ゆっくり怪談】亥の子唄 田舎に帰ったときの話。 大学卒業後、俺は田舎から大阪に出た。 休みには帰省しようと思いながらも、あまりの忙しさになかなか時間が取れない。 親は無理しないでいいと言うのでお言葉 ...

恐山奇譚 ~ 興味半分で持ち帰った石がとんでもない結果に!【ゆっくり朗読】3300

恐山奇譚 ~ 興味半分で持ち帰った石がとんでもない結果に!【山にまつわる怖い話・ゆっくり朗読】 ある寺に、無庵という盲目の住職がいた。 これはその無庵住職が、数人の若い住職を連れて恐山に行ったときの話 ...

叔父さんが僕を本当に連れて行きたかった場所【ゆっくり朗読】3300

叔父さんが僕を本当に連れて行きたかった場所【ゆっくり朗読】 小学生の頃、家に叔父さんが居候してた。 叔父さんは工場の仕事をクビになり、家賃も払えなくなってアパートを追い出され、やることもなく、毎日俺ん ...

忘れられない風景【ゆっくり朗読】

忘れられない風景【ゆっくり朗読】 私には幼い頃からどうしても忘れられない、ある風景があります。 706 :私の体験談:2001/05/02(水) 07:30 戦時中のような裸電球がともる部屋の中で、私 ...

【獣害注意】イノシシはヤバイくらい怖い!!!【ゆっくり朗読】3100

【獣害注意】イノシシはヤバイくらい怖い!!!【ゆっくり朗読】 GWに数人の友人と近場の山にハイキングに行った。 84:本当にあった怖い名無し:2012/06/01(金)17:45:25.25ID:82 ...

旅で出会った女【ゆっくり朗読】3600

【ゆっくり怪談】旅で出会った女 若い男が旅をしていました。 その日は日が暮れるまでに宿のある町まで到着するつもりでしたが、男は道を間違えて淋しい山奥に入りこんでしまいました。 男は仕方なく野宿を覚悟し ...

サイコパス児童【ゆっくり朗読】5131-0107

サイコパス児童【ゆっくり朗読】 私は生まれてからしばらく、ひどい喘息で体が弱かった。 208: 名無しさん@おーぷん 2016/11/02(水)23:58:01 ID:Lqm まだ言葉も話せなかった頃 ...

二号室の住人【ゆっくり朗読】

二号室の住人【ゆっくり朗読】 俺が以前ラーメン屋でバイトしてた時の話。 その店はある地方都市の風俗街の中にあって、お客さんの殆んどは出勤前の風俗嬢だったり風俗店の従業員。 そんなに大きな店じゃないけど ...

母親から虐待されていた【ゆっくり朗読】5111-0107

母親から虐待されていた【ゆっくり朗読】 私の一番古い記憶は三歳。 325 :名無しさん@おーぷん :2015/05/08(金)00:25:04 木枯らしの吹く夕方、一人でブランコを漕いでいるところ。 ...

あて逃げ【ゆっくり朗読】3100

あて逃げ【ゆっくり朗読】 仕事で山合いの国道を走行中、道路工事で片側交互通行に出くわした時の出来事。 671 :本当にあった怖い名無し :2010/07/20(火) 15:45:39 ID:o8rCx ...

風俗広告代理店営業職【ゆっくり朗読】5108-0107

風俗広告代理店営業職【ゆっくり朗読】 勤めていた会社が倒産して以来、一年近く無職でした。 三十近くになって親の仕送りを当てにする生活。 もう仕事を選んでいる場合ではないと、今年三月より、マイナー風俗広 ...

家族奇行の真相【ゆっくり朗読】3500

家族奇行の真相【ゆっくり朗読】 自分の身に起こった、今でも信じられない実話です。 まだ僕が中学三年だった頃。 僕の家は、父親と母親と弟 (まだ小学校低学年)の四人家族でした。 紅白歌合戦を見終わって、 ...

殺人の記憶【ゆっくり朗読】

殺人の記憶【ゆっくり朗読】 俺が小学生の頃の話。 5年生だったから、もう想像と現実の区別はできているのに、絶対に現実とは思えないのに、どうにも頭から離れないある映像が気がかりでならなかった。 どうも、 ...

げに恐ろしきは女の怨念【ゆっくり朗読】

げに恐ろしきは女の怨念【ゆっくり朗読】 この話は、私がまだ大学生の頃、とある七階建ての貸しビルで夜間警備員のバイトをしていた時の話です。 そのビルは、警備室が一階の正面玄関脇にあり、各階のエレベーター ...

奇妙なオフ会【ゆっくり朗読】

奇妙なオフ会【ゆっくり朗読】 ネットで知り合った八人の若い男女がオフ会をやる事になった。 213 名前:あなたのうしろに名無しさんが…… 投稿日:01/12/04 16:23 ほとんどがリアルでの面識 ...

深夜のパン工場【ゆっくり朗読】3200

深夜のパン工場【ゆっくり朗読】 昔2ちゃんに書いた話なんだけども、前職を辞めて起業するまでの生活費を稼ぐべく、パン工場で深夜のバイトをした際の話。 練りから、一個あたりの分量は機械がやってくれる。 バ ...

親父が急に「山に行く」と言い出した【ゆっくり朗読】5300

【ゆっくり怪談】親父が急に「山に行く」と言い出した【山にまつわる怖い話】 親父の三周忌も過ぎたんで、親父と山の話を書いてみるよ。ぜんぶ実際にあったことだ。 同居していた親父が精密機械の会社を退職して二 ...

津軽街道の女【ゆっくり朗読】2800

津軽街道の女【ゆっくり朗読】 この間、車で一人旅に行ってきた。 454:本当にあった怖い名無し 2016/11/07(月)23:47:45.87ID:WzjNEpLx0.net 旅といっても基本的に金 ...

★母親の影に囚われた日々

友人の母親、雅子さんは50歳を迎えた今も、その美貌は衰えを知らなかった。 99:怖いお話ネット:2024/06/12(水) 14:45 ID:7FgH9aT8 かつてはCAとして多くの男性にちやほやさ ...

行方不明の運転手【ゆっくり朗読】3500

行方不明の運転手【ゆっくり朗読】 俺が定時制高校に通ってた三年くらい前の夏頃の話 794 本当にあった怖い名無し 2009/08/24(月) 03:05:30 ID:y0zZ4zk4O 学校はもちろん ...

絶対に入ってはいけない辻【ゆっくり朗読】

絶対に入ってはいけない辻【ゆっくり朗読】 あれは昭和から平成になった頃、俺が小学生の時の話だ。 俺の出身は北関東の寒村で、周りは田んぼと山だらけだった。 だから子供の頃は田んぼで藁の束を積んで秘密基地 ...

鑑識マル秘事件簿【ゆっくり朗読】

鑑識マル秘事件簿【ゆっくり朗読】 以前俺が鑑識にいた時の怖い話。 冬の小雨が降る晩だった。 確か10時くらいだったと思う。 書類整理も一段落して先輩とコーヒー飲みながら雑談してた。 そんな時無線機がけ ...

いじめの報復~呪い返し篇【ゆっくり朗読】3200

いじめの報復~呪い返し篇【ゆっくり朗読】 みんなは呪いって信じる? 有名どころだと、丑の刻参りとかブードゥーとかあるけど。 これは俺が呪いの存在を信じずにはいられなくなった話。 当時、俺の通っていた中 ...

花魁の絵【ゆっくり朗読】

花魁の絵【ゆっくり朗読】 友人の松田が大学生だったころのお話です。 名古屋の大学に合格した松田は、一人住まいをしようと市内で下宿を探していました。 ところが条件が良い物件はことごとく契約済みで、大学よ ...

貧困の国【ゆっくり朗読】3600

貧困の国【ゆっくり朗読】 私が今から話すことは、所謂『オカルト』といった性質のものではない。 しかし、私にとっては本当に洒落にならない経験だった。 だから、かなりの長文ではあるが、ここに書き込むことに ...

屋根裏部屋の秘密【ゆっくり朗読】3000

屋根裏部屋の秘密【ゆっくり朗読】 幼い頃で記憶が曖昧になっているのもあると思うけど、今でもあの光景は忘れられない。 231 本当にあった怖い名無し 2005/11/03(木) 23:48:03 ID: ...

殺人者の告白【ゆっくり朗読】4850

殺人者の告白【ゆっくり朗読】 俺の親戚に元刑務官って人がいる。 その人が言うには、刑務官の仕事というのは受刑者を監視する事じゃなくて、 『受刑者に人の温かみを教える』のが本当の仕事らしい。 そんな叔父 ...

部屋から出られない、助けてくれ!【ゆっくり朗読】

部屋から出られない、助けてくれ【ゆっくり朗読】 2か月ほど前のある晩に、友人から電話がかかってきた。 2014/12/01(月) 00:39:53.87 ID:zbcy036O0.net 『部屋から出 ...

ヤドリギ【ゆっくり朗読】2720

【ゆっくり怪談】ヤドリギ 自分は子供の頃からオカルトの類が大好きで、図書館なんかで読んでたのは、いっつも日本の民話や世界の昔話の怖いやつばっかりだった。 四国の片田舎で育ったから、遊び場は神社や昔の塚 ...

呪いのアザ【ゆっくり朗読】

呪いのアザ【ゆっくり朗読】 私は高校生の時、友達とキャンプをしに行きました。 78 名前:あなたのうしろに名無しさんが………… 投稿日:04/06/20 14:10 ID:30I02T60 友達のうち ...

呪われた記憶媒体【ゆっくり朗読】1000

【ゆっくり怪談】呪われた記憶媒体 だいぶ前だが、デパートに行った時のこと。 買い物が終わって、そとのベンチに座りながら煙草吸ってて、何気なく隣に置いてたゴミ箱覗いたら、中はほとんど空で綺麗なんだけど、 ...

狂気の浪人ストーカー【ゆっくり朗読】2890

【ゆっくり怪談】狂気の浪人ストーカー 浪人時代に同じ予備校の人につきまとわれた。 全く身に覚えがないのにヤツの頭の中でいつの間にか彼女にされたのだ。 ヤツと高校時代に同級生だった池尻君がたまたま私の友 ...

そういうもの【ゆっくり朗読】3280

【ゆっくり怪談】そういうもの 従姉妹は三人姉妹なんだけど、長女と三女は可愛いと評判で勉強も出来た。 201 :本当にあった怖い名無し:2016/08/13(土) 16:27:39.79 ID:r8JI ...

【見るな.危険!!!】行方不明になった友達【ネットで話題の怖い話・ゆっくり朗読】35k

attention! ※ご注意※ caution!! warning!!! 2021年05月12日 23:15 当サイト読者様【まり】様より下記のコメントをいただきました。 見て危険なものがある場合に ...

白昼の悪意【ゆっくり朗読】

白昼の悪意【ゆっくり朗読】 俺が税務署の職員だった頃の話。 90年代の頃だが、田園調布の、ある家へ査察に入った。 すると、玄関で奥さんが数珠をじゃらじゃらさせつつ、「悪霊退散、悪霊退散、悪霊退散!」と ...

京成線沿線怪談【ゆっくり朗読】

京成線沿線怪談【ゆっくり朗読】 もう七~八年程前になるが、当時俺は京成線沿線の住人だった。 594 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 02:41:19 ID:JcbpW4jUO 住 ...

ヒッチハイク【ゆっくり朗読】5555

ヒッチハイク【ゆっくり朗読】 今から7年ほど前の話になる。俺は大学を卒業したが、就職も決まっていない有様だった。 836 本当にあった怖い名無し 2009/12/24(木) 22:12:17 ID:N ...

百鬼夜行の足音【ゆっくり朗読】

百鬼夜行の足音【ゆっくり朗読】 2003年(平成15年)に体験した実話。 うちの父方の実家は田舎の旧家なんだけども、特に怪しいものはなかったわけ。 いや、都会には無いような神棚とかはあるけど、別に珍し ...

廃屋の悪夢【ゆっくり朗読】5640

【ゆっくり怪談】廃屋の悪夢 とんでもない廃屋 241 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 01:17:13.90 ID:AorKY0kW0 小四のときの話。 たぶんみんな経験があると ...

法医学研究室第一標本室【ゆっくり朗読】

法医学研究室第一標本室【ゆっくり朗読】 私は現在、ある地方大学医学部に在籍している者です。 873 : あなたのうしろに名無しさんが…… 投稿日:03/07/23 20:46 医学部にはいろいろと不気 ...

禁足地【ゆっくり朗読】5500

禁足地【ゆっくり朗読】 初めて旦那の家に行ったのが11年前、私が18歳の時。 309 :本当にあった怖い名無し:2014/10/27(月) 18:11:17.46 ID:gyMRCdo00.net 当 ...

呪われし騎士達【ゆっくり朗読】

呪われし騎士達【ゆっくり朗読】 ふと思い出したのでうpします 713 名前: 627 ◆DxCY1HKXjs 04/02/11 01:11 結構グロいです。 そういうのがダメな人にはお薦めしません。 ...

平家の隠れ洞窟【ゆっくり朗読】

平家の隠れ洞窟【ゆっくり朗読】 これは、山陽の某洞窟で体験した話です。 60: 本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 22:21:41.56 ID:zjpVYgud0 いわゆる、秋のオー ...

Copyright© 怖いお話.net【厳選まとめ】 , 2024 All Rights Reserved.