ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

「中編」 一覧

【小酒井不木 傑作選】少年科学探偵(3)~髭の謎【ゆっくり朗読】

2020/12/31   -中編, 小酒井不木

【小酒井不木 傑作選】少年科学探偵(3)~髭の謎 博士の死 それは寒い寒い一月十七日の朝のことです。四五日前に、近年にない大雪が降ってから、毎日曇り空が続き、今日もまた、ちらちら白いものが降っておりま ...

二人の少女【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】二人の少女 幽霊ではなく人間でしたが、年月が経つにつれ自信がなくなっていく思い出です。 417 名前:あなたのうしろに名無しさんが 投稿日:2001/02/20(火) 20:09 俺が ...

生贄娘【ゆっくり朗読】

2020/12/31   -中編, 土着信仰

閉鎖的な村のじめっとした因習とか、そんな俺の親父の実家がある村の話。 1 :本当にあった怖い名無し:2007/04/21(土) 02:27:25 ID:g9Op8CJw0 父親の実家は、周囲を山にぐる ...

センジュさん【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】センジュさん 来年結婚するんで厄落としついでに長々と書き捨てます 850 :本当にあった怖い名無し:2014/11/16(日) 19:15:39.92 ID:G3sVaYnY0.net ...

【小酒井不木 傑作選】少年科学探偵(2)~暗夜の格闘【ゆっくり朗読】

2020/12/30   -中編, 小酒井不木

【小酒井不木 傑作選】少年科学探偵(2)~暗夜の格闘 白金塊はっきんかいの紛失 紅色ダイヤ事件の犯人は、意外にも塚原俊夫君の叔父さんでしたから、悪漢の捕縛を希望しておられた読者諸君は、あるいは失望され ...

早死一族【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】早死一族 これはまだちゃんと文章にしたことない話だから思い出しながら書くけど、それでもよかったらつきあってくれ。 601 名前:◆Tly.nEzXF2 [2006/05/17(水) 0 ...

師匠シリーズ 054話 人形(1) (2)

2020/12/29   -中編, 師匠シリーズ

054 師匠シリーズ「人形1」 人形にまつわる話をしよう。 大学二回生の春だった。 当時出入りしていた地元のオカルト系フォーラムの常連に、みかっちさんという女性がいた。 楽しいというか騒がしい人で、オ ...

【小酒井不木 傑作選】少年科学探偵(1)~紅色ダイヤ【ゆっくり朗読】

2020/12/29   -中編, 小酒井不木

【小酒井不木 傑作選】少年科学探偵(1)~紅色ダイヤ 謎の手紙 これから皆さんに少年科学探偵塚原俊夫つかはらとしお君を紹介します。俊夫君は今年十二ですけれど、大人も及ばぬ賢い子です。六歳の時、三角形の ...

【定番・怖い話】Sデパート【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】Sデパート【定番・怖い話】 これは、警備員のバイトをしていた時に、職場の先輩から聞いた話です。 214 名前:あなたのうしろに名無しさんが…… 投稿日:2001/02/17(土) 00 ...

師匠シリーズ 053話 エレベーター(1) (2)

2020/12/28   -中編, 師匠シリーズ

053 師匠シリーズ「エレベーター1」 大学一回生の秋だった。 午後の気だるい講義が終わって、ざわつく音のなかノートを鞄に収めていると、同級生である友人が声を掛けてきた。 「なあ、お前って、なんか怪談 ...

小指のない村人

母方の祖母に会いに行ったときの話。 私はまだ母方の祖母に会ったことがなく、もう長くもないだろうということで前の土日で会いに行くことになりました。 会ったことがないというのも住んでいる場所が遠いのです。 ...

首狩り地蔵

小学生の頃、両親が離婚し俺は母親に引き取られ母の実家へ引っ越すことになった。 母の実家は東北地方のある町でかなり寂れている。 家もまばらで町にお店は小さいスーパーが一軒、コンビニもどきが一軒あるだけ。 ...

きよみちゃん【不思議で感動的なお話】

私が小学校三年生ころの話です。 107 名前: のぶ代 投稿日: 2002/08/20 02:01 そのころ、とても仲よしだった、きよみちゃんという女の子が、クラスにいました。 彼女と私は、毎日のよう ...

猿夢【定番・都市伝説】

私は夢をみていました。 9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/08/02(水) 07:03 昔から私は夢をみている時に、たまに自分はいま夢をみているんだと自覚する事がありました。 こ ...

師匠シリーズ 052話 貯水池(2) (3)

2020/12/27   -中編, 師匠シリーズ

052 師匠シリーズ「貯水池2」 「あれはヤバイ」 緊迫した声だった。 クラッチを踏んでバックするべきか刹那の迷いのあとで、師匠の足は全開でアクセルを踏み込んでいた。 背もたれに押し付けられるような加 ...

毒親下衆の極み!

場所まで晒して書いちゃうけど、川口市の元大手デパート店の所で見た親子の話。 223 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/26(月) 19:35:37.74 ID:Dzr2SpF+ ...

旅館の求人【定番・名作怖い話】

皆が新世紀の到来に浮かれていた頃、俺はボロアパートで黄昏れていました。 2003/07/02 02:04 旅行にいきたいのでバイトを探してた時の事です。 暑い日が続いてて汗をかきながら求人をめくっては ...

エリーゼのために

病院にまつわる幽霊系の話はよく聞きますが、自分ではひとつしか体験したことがありません。 というわけで、その唯一を…… これは研修医時代、しかも働き始めの四月です。(日付まで覚えています) おりしも世間 ...

師匠シリーズ 051話~052話 追跡(3)・貯水池(1)

2020/12/26   -中編, 師匠シリーズ

051 師匠シリーズ「追跡3」 「ここから東へ歩きます」と言ったものの、二人とも土地勘がなく困ってしまった。 近くで周辺の地図を描いた看板を見つけて、その現在位置からかろうじて方角を割り出す。 ページ ...

ごうち

ある新興住宅地で起こった出来事です。 855 :2007/03/29(木) 15:30:36 ID:RJO9BJ3Y0 そこはバブル期初期に計画ができ、既存の鉄道路線に新駅を作り、広大な農地を住宅地へ ...

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2021 All Rights Reserved.