ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 山にまつわる怖い話

山でヘンないきものを見た

更新日:

Sponsord Link

先日群馬の実家に帰ったんだが、そこで変な生き物を見た。

オカルト系っぽいし、自力で調べるより的確な答え教えてくれそうだからここに書き込む。

俺は普段東京のちっさい企業で働いてるサラリーマンなんだが、三月中旬頃に三日程度の休みが取れたから、久々に群馬の実家に帰ることにした。

まぁ帰ったところで群馬の中でも特に山って感じの場所だし、車で二~三十分も下ればそこそこの市街地に出られるんだが、山の綺麗な空気もいいなって初日は家でゴロゴロしてた。

次の日。なんだがさすがに暇になってきて、どこかに遊びに行こうかと思ったんだが、俺は車を持っていないし、家の車は親父が仕事に行くのに乗ってったから、ない。

バスを使うにも市街地行きのバス停は最寄りで徒歩三十分以上かかる。

そこでグダグダしてた俺を見た母親に「アンタそんなに暇なら山でも登ってくれば?」って言われた。

俺の家から数分歩いた所には小さい山があるんだ。

特にないもない山なんだが、登り始めから頂上までたいして時間はかからないし、景色も綺麗だし季節的に虫とかもいないだろうし、その山に行くことにした。

まぁ普段オフィスで一日中PCカタカタしてる俺には山登りなんて新鮮で、花だの木だの開けた所から見える景色だのをスマホで撮りながら歩いてた。

そのうち整備された登山道から外れてケモノ道って感じの道に入っていった。

普通なら、うぉーあぶねぇ、とかなるだろうが、探検でもするような気分で茂ってる熊笹だの何だのを手で避けながら、ガンガン奥の方に入ってった。

そしたら、自分の右後方の方からガサガサガサ!って感じでいきなり音がした。

ちょっと大きめの動物が小走りで茂みを走ってる…といったかんじの音で、俺はかなりビビった。

熊はいないとしても、イノシシとか野犬とかならいてもおかしくないだろうし、襲われたらかなりヤバい。

ウサギとか猫とかであってくれ、と顔だけそっちを向いてジッとしてたら、ほんとに数秒の間だけ相手の姿が見えた。

最初はイノシシだと思ったんだが、どうも違うようだ。

いや見間違いだろとは思ったけど、そうでもないらしい。

なんというか、大型犬サイズの、イモ虫だかナメクジだかみたいなフォルムのヤツに、茶色い毛が生えてた。

顔はよくわからなかったが、多分触覚があった気がする。

そんなのが俺の後ろ五メートルくらいの場所を横切った。

姿を見た時間はほんの数秒で、最初はイノシシかー怖いなー、気付かれなくて良かったー、とか思ってたんだがどうも違うぞってなって、スマホのカメラを起動させて後を追ったんだが見つからなかった。

何だよさっきの気になるじゃねぇか、とか思いながら山の上まで登って、降りようとしたけど、下手に迷ったりしそうだからまた写真何枚か撮ったあとちゃんとした登山ルートから下山して家に帰った。

時間としては一時間ちょっとくらいかな。

家に帰ってから両親に「山でイノシシっぽい生き物見た」って言ったら

「ああなんか最近イノシシの目撃情報あったねー」と言われて、

「そんな危ない所すすめんなよ(笑)」なんて会話して、三日目は市街地で遊んでからそのまま帰った。

それからは今日まで「山で見たのはイノシシ」ってことになってたんだがどうも釈然としない。

どう見てもイノシシじゃなかったし、パッと見だけど足っぽいのもなかった。

とにかく断定出来ないし、モヤモヤするのも嫌だしここに書き込んだってところ。

何か有力な情報あったら教えてくれ。

1 :名無しさん◆IPU8SGkvmQ:2015/04/22(水)21:22:11 ID:QfJ

(了)

関連話 ⇒ シシノケ【語り継がれる怖い話】

 

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 山にまつわる怖い話
-

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.