ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖いお話.net【厳選まとめ】

「 kowainetの記事 」 一覧

トウビョウ【ゆっくり朗読】

トウビョウは中国・四国地方に伝わる憑きもので、香川県ではトンボカミ(トンボ神)ともいう。 その姿は一〇~二〇センチメートルほどの長さのヘビで、体色は全体的に淡い黒だが、首の部分に金色の輪があるという。 ...

ダムサイト横の小さなトンネル【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】ダムサイト横の小さなトンネル 今から10年くらい前の大学生の夏に、家の近所のとあるダム湖に釣りに出かけた。 地元ではそのダム湖で釣りをしたという人を聞いたことがなかったのだけど、水があ ...

真っ黒な部屋【ゆっくり朗読】

2023/02/02   -短編, 都市伝説
 

【ゆっくり怪談】真っ黒な部屋 小学生の頃、俺は友達と2人で廃屋探検に行きました。 ターゲットは町内でも田舎な地域にある家で、結構新しいのに無人。 前の住人が自殺したとか殺されたとか、そういう噂が立って ...

足立区女性教師殺人事件【ゆっくり朗読】

2023/02/02   -短編, 事故・事件

足立区女性教師殺人事件【ゆっくり朗読】 1978年8月、東京都足立区の小学校で教師をしていた女性(29歳)が失踪。 家族から捜索願が出され、北朝鮮による拉致などが疑われたが行方は杳として知れず事件は迷 ...

赤いランドセル【ゆっくり朗読】

2023/02/02   -中編, 怪談

【ゆっくり怪談】赤いランドセル 大学時代に友人から聞いた体験談です。 674 :雷鳥一号:03/05/01 02:24 私の大学は結構な田舎でして、羽を伸ばす所がこれといってありません。 そういう事情 ...

【都市伝説】杉沢村 【ゆっくり朗読】3300

【都市伝説】杉沢村【ゆっくり朗読】 地図から消された村……杉沢村 今から五十年ほど昔、青森県八甲田山系の裾野に杉沢村という小さな村があった。 ところがある日のこと、この村に住む一人の男が突然発狂して住 ...

因習の村【ゆっくり朗読】7540

【ゆっくり怪談】因習の村 このあいだ、就活で山間の村に行ってきたんだが、そこはキ○ガイ村だったんだ。 5 :名無しさん@おーぷん :2014/06/15(日)14:03:44 ID:NQGTGSmeC ...

奇妙なバイト【ゆっくり朗読】

奇妙なバイト【ゆっくり朗読】 今勤めているコンビニでバイトしはじめた頃~現在までのお話しです。 604:2016/05/25(水)22:23:08.80ID:/W6ABRRk0.net 店長が気さくな ...

娘が連れて行かれそうになった話【ゆっくり朗読】3810

娘が連れて行かれそうになった話【ゆっくり朗読】 娘が連れて行かれそうになった話を聞いて欲しい。 1 :名も無き被検体774号+:2012/09/24(月) 19:27:03.21 ID:vHQ+gBM ...

マネキンの警告【ゆっくり朗読】

マネキンの警告【ゆっくり朗読】 うちは田舎だから、シーズンになるとよく裏山にキノコ採りに行く。 小学生の頃は、よく採れる場所をじいちゃんに教えてもらいながら二人で行っていたのだが、中学生になると一人で ...

怪談掲示板【ゆっくり朗読】

2023/02/01   -中編, 怪談
 

【ゆっくり怪談】怪談掲示板 大学時代の友達が体験した話。 215 :本当にあった怖い名無し:2014/07/26(土) 22:16:14.35 ID:J7jrwpsA0.net 福原(仮名)とはオカル ...

時効になった誘拐殺人事件【ゆっくり朗読】

時効になった誘拐殺人事件【ゆっくり朗読】 両親が商売やっているので、いろんな話が入ってくるんだ。 490 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 10:13:15 ID:pbKOlqiZ ...

ボーン・コレクター【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】ボーン・コレククター 昔、父が若い頃、墓石を壊す仕事をしてた事があります。 610 :墓石を壊す仕事:2009/07/06(月) 11:10:57 ID:+SMmA3sN0 なんでも、 ...

窓枠の老婆【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】窓枠の老婆 俺は、ある機械メーカの技術者なんだけど、うちの機械は世界各国の工場でも使われている 2009/08/18(火) 17:32:09 ID:D+dB/6oU0 据付や調整、指導 ...

【閲覧注意】労災調査員の奇妙な体験【ゆっくり朗読】5345

労災調査員の奇妙な体験【ゆっくり朗読】 俺は、とある調査関係の仕事をやっている。 506 本当にあった怖い名無し 2012/06/07(木) 09:58:14.36 ID:6R/OCGUJ0 四年ほど ...

韓国電波ゆんゆん下宿生活【ゆっくり朗読】

韓国で暮らしていてた時、住んでいた所は凄まじかった。 あたしは、水商売をしていたため住んでいた部屋を追い出され、あせって探した物件が、風呂トイレ共同の六畳一間、家賃三万円(光熱費込)のオンボロ下宿。 ...

暗黒のバレンタインデー【ゆっくり朗読】4210

【ゆっくり朗読】暗黒のバレンタインデー 霊とかオカルトとは全然違うんですが、私にとってはとても忘れられそうにない話です。 707 名前: あなたのうしろに名無しさんが…… 投稿日: 2002/12/0 ...

爺さんが見た未来人【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】爺さんが見た未来人 本家の爺さんが亡くなるちょっと前に、「俺は未来人見た事があるんだよ」みたいな事を話してた事があった。 693 :本当にあった怖い名無し:2011/06/23(木) ...

救急病院へ逝く道【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】救急病院へ逝く道 数年前に勤めていた病院ってのが東北のド田舎で、山間にあったんだけど、ほんの少し一緒に働いてたおじさんに聞いた話。 2010/08/20(金) 11:43:58 ID: ...

爺ちゃんの家宝【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】爺ちゃんの家宝 所用で親戚一同集まり、だいぶ前に大往生した爺ちゃんの話をしていたらふと思い出したので、投下。 ここは北の大地。我が家は北前船(きたまえぶね)でやってきてここに住み着いた ...

Copyright© 怖いお話.net【厳選まとめ】 , 2023 All Rights Reserved.