ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

「意味がわかると怖い話」 一覧

地主のお婆さん

ウィンドウズ95が発売されて世間が浮かれていた頃、俺は小学四年生だった。 俺の地元は山形県の中でもさらに田舎なところで、ご近所さんはみんな親戚みたいなものだった。 おおげさじゃなく、顔を見ればどこの誰 ...

はじめての家庭科【ネットに伝わる都市伝説】

7がつ5にち きょう、はじめてかていかをならった。 ケンちゃんは「かていかはおんなのかもく!」といってせんせいにおこられた。 せんせいは「いまはだんしもさいほうやおりょうりができないといけないじだい」 ...

景色に隠されたメッセージ~あなたはこの暗号を解読できるか!?【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】景色に隠されたメッセージ~あなたはこの暗号を解読できるか!? こんな話を聞いた。 友人と二人でバイク旅行に出る予定をたてたのだが、運が悪いことに直前に盲腸になり、入院してしまった。 「 ...

鳴り止まないノック音【意味がわかると怖い話】

出張で泊まるホテルは同僚から、『出るぞー』って散々脅されていたところだ。 ビビりな俺は、ガクブルでその夜ベッドに入った。 案の定、深夜にドアをノックする音がする。 ホテルの人かな?と思い声をかけたが返 ...

ロアニの家

子供の頃、近くに廃墟の家があった。 338 : 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/02/01(水) 16:24:46.97 ID:vhJHbT8b0 そこは川沿いにあって井戸もある。 しかも田 ...

お母さんのアリバイ

俺が五歳のある日の夕方、母親がしきりに俺に言ってきた。 「おかあさん今日ず~っと家にいたよね? ね? ゆうちゃん」 よくわからないけど、「うん。いたよ」って答えたら、母親はすごい喜んだ。 次の日、隣に ...

きじまさん【意味がわかると怖い話】

《きじまさん》と言う、あるチームの創立メンバーの友人がいました。 この人がひき逃げによる交通事故に遭ったところから、すべては始まりました。 リーダーを含めたメンバーが病院に駆けつけた時、『面会謝絶』の ...

アイドル【意味がわかると怖い話】

男はアイドルAに夢中だった。 安月給のため、生活に余裕はなかったが使える金は、全てアイドルAにつぎ込んでいた。 写真集やDVDの発売イベントには必ず顔を出し、その場でありったけの金を使うことが男の日常 ...

おとっつぁんの遺書【意味がわかると怖い話】

  俺が子供の時、ひいばあちゃんが言った。 大正五年生まれのウメばあちゃんだ。 ウメばあちゃんは、生まれてすぐにお父さん(源次郎さんという名前だ)が失踪して、苦労したらしい。 ウメばあちゃん ...

のぞき穴

古いアパートに開いていた小さな覗き穴 大学生の男は古いアパートで一人暮らしをしていた。 男の部屋の壁には、小さな穴が開いており、そこから隣の部屋の様子がのぞき見ることができた。 隣の入居者は若い女性。 ...

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.