ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

「短編」 一覧

山神様の警告【ゆっくり朗読】1491

【ゆっくり怪談】山神様の警告 これは、祖父が1990年代後半に体験したという出来事だ。 祖父は山間部にある、茶畑と温泉くらいしかない田舎町に住んでいる。 その日は祖父の家から少し離れた所にある茶畑で、 ...

ヒヒサル

知り合いの話。 随分と前のこと、山間の集落にある親戚の家に泊めてもらったのだという。 その親戚は猟師をしていたが、その時は物忌みをして山に入っていなかった。 ヒヒサルを殺してしまったからだそうだ。 日 ...

山神様の呼ぶ聲が聞こえる

『山神様が呼ばる』という現象がたまにあるという。 山の神様は、たまにある人を気に入って山に呼ぶことがあるそうで、 山に通じてない人がこれの招きに遭うと大変なことになるそうだ。 例えばプロの猟師とかが、 ...

怪異と刑法【ゆっくり朗読】1106

怪異と刑法【ゆっくり朗読】 先日、親戚の葬式があった。 421 名前:あなたのうしろに名無しさんが…… 投稿日:2003/04/29 15:53 そこで、検事をやってる叔父と久しぶりに会った。 通夜の ...

ばあちゃんの血筋【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】ばあちゃんの血筋 子供のころの話で、しかも自分の体験じゃないんだけど…… 毎年、夏になると父方の祖父母の家に遊びに行った。 夏以外も行ったんだけど、夏は必ず毎年行った。 父はいないこと ...

ヒサルキ

最近、保育園で、保母さんをやってる友達に聞いた話。 その子が行ってる保育園って、お寺がやってるとこで、すぐ近くにお墓があったりする。 お墓に子供が入って、いたずらしないように、周りに柵がしてあるんだけ ...

白丸ダムの怪

俺は友人の田端と一緒に東京の奥多摩にある白丸ダムってところに釣りに出掛けた。 そこは釣り場にたどり着くには、ちょっとしんどいけど、結構いい釣り場で、地元の人間くらいしか来ない場所だ。 夜中に着いて、日 ...

おごっつぉ【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】おごっつぉ 俺には双子の片割れである弟と、俺達よりひとつ上の年子の兄貴がいる。 これから書くのは、兄弟三人で体験した、幼い頃の話だ。三人で話を補完したから、結構細かくまとめることができ ...

出前のアルバイト【ゆっくり朗読】1256

2021/07/27   -短編, 怪談
 

出前のアルバイト【ゆっくり朗読】 大学生の頃、俺は下宿近くにある定食屋で出前のアルバイトをしていた。 204 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 01:39:53.21 ID:u9d ...

わヰら【ゆっくり朗読】1184

わヰら【ゆっくり朗読】 学生時代、盆に実家へ帰省した時のことだ。 そこは鄙びた山里で夏でも涼しく、避暑にはうってつけの場所らしい。 祖父母の世話になりながら、例年の如くノンビリと過ごしていたある日。 ...

サカブ

秋田のマタギたちの間に伝わる話に『サカブ』というのがある。 サカブとは要するに“叫ぶ”の方言であるが、マタギたちがいう『サカブ』とは山の神の呼び声を指すという。 山の神は時たま、その神力を持ってマタギ ...

炭窯(すみがま)~祖父の死因【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】炭窯(すみがま) 親父に聞いた話。 三十年くらい前、親父はまだ自分で炭を焼いていた。 山の中に作った炭窯で、クヌギやスギの炭を焼く。 焼きにかかると、足かけ四日くらいの作業の間、釜の側 ...

亥の子唄(※追記あり)【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】亥の子唄 田舎に帰ったときの話。 大学卒業後、俺は田舎から大阪に出た。 休みには帰省しようと思いながらも、あまりの忙しさになかなか時間が取れない。 親は無理しないでいいと言うのでお言葉 ...

オエビスさん【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】オエビスさん 私の父方の祖父は今年で齢九〇近くになるが今でも現役の漁師だ。 391 :2006/07/28(金) 22:51:16 ID:C+FpdjMT0 年一度、盆に九州の祖父の家 ...

山の怪(やまのけ)・ヨウコウ【ゆっくり朗読】2125

【ゆっくり怪談】山の怪(やまのけ)・ヨウコウ 福井県の某村の話 オレのじいちゃんは猟師なんだけど、昔そのじいちゃんについてって体験した実話。 田舎のじいちゃんの所に遊びに行くと、じいちゃんは必ずオレを ...

恐山奇譚 ~ 興味半分で持ち帰った石がとんでもない結果に!

ある寺に、無庵という盲目の住職がいた。 これはその無庵住職が、数人の若い住職を連れて恐山に行ったときの話。 知っている人もいると思うが、恐山には所々に死んだ人の冥福を祈るために、それぞれの思いが込めら ...

叔父さんが僕を本当に連れて行きたかった場所【ゆっくり朗読】1183

小学生の頃、家に叔父さんが居候してた。 叔父さんは工場の仕事をクビになり、家賃も払えなくなってアパートを追い出され、やることもなく、毎日俺んちでゴロゴロしていた。 収入もなく、毎日安酒を飲んで寝てるだ ...

汁かけ飯【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】汁かけ飯 戦前、日本のどこかの鉱山で採鉱婦として働いてたおばあちゃんから聞いた話 その日、その人は寝坊してしまい、起きた時には既に始業時間だったそうだ。 慌てて飯場に行って、 ご飯に味 ...

包丁男【ゆっくり朗読】1380

包丁男【ゆっくり朗読】 今年の三月頃の話 190 名前:あなたのうしろに名無しさんが……:2003/09/11 05:20 私が住むマンションは、1Kという事もあって単身者(特にお年寄り・障害者)の方 ...

山の奇妙なトンネル【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】山の奇妙なトンネル 知り合いのおっさんがしてくれた話。 その人を仮に桐谷さんと呼ぶ。 桐谷さんは山によく一人で入る人で、山に入るとそこで渓流釣りっていうのかな、魚を釣りに行くんだそうだ ...

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2021 All Rights Reserved.