ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

「心霊ちょっといい話」 一覧

常連客

学生時代、叔父が経営する小さな小料理屋(居酒屋)で手伝いをした。 常連客で、七十代の小菅さんという真っ白な頭のじいさんがいた。 ほぼ毎日、開店の16時くらいから24時くらいまでいる超優良顧客。 現役時 ...

神霊写真【ゆっくり朗読】

神霊写真【ゆっくり朗読】 「この写真、何だかすごく気持ち悪いですね…」 原著作者「怖い話投稿:ホラーテラー」かげなりさん 2012/04/07 07:58 8月の心霊特番に携わるAD・清田が、全国から ...

心霊写真は単なるトリック

昼間は暑いから夕方の方がいいナと思って、六時くらいに近所のスーパーに食材買いに行った。 897 :本当にあった怖い名無し:2016/07/29(金) 17:40:58.15 ID:1PHKKifI0. ...

ボス犬コロの不思議な話【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】ボス犬コロの不思議な話 俺のじいさんの家に犬が居たんだ。名前はコロ。柴犬の雑種だと思うんだが、真っ白な綺麗な毛並みの犬だった。 コロは町中の野良犬の大ボスで、コロの後ろには5~9匹、多 ...

郷~ダム男奇譚【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】郷~ダム男奇譚【心霊ちょっといい話】 自分は『ダムカード』なるものを集めてるヲタクなんだが。 727 :ダム男@\(^o^)/:2014/11/10(月) 02:42:31.04 ID ...

フォーエバー♪パピー【涙腺ゆるむチョイといい話】

子供の頃不思議な経験をしました。 212 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 14:30:45 ID:7bRJj+4y0 小学校五年生の時、当時私はド田舎で暮らしていました。 小学校 ...

もどり雪

一月の終わり、山守りのハルさんは、山の見回りを終えて山を下っていた。 左側の谷から、強烈な北風に舞い上がった粉雪が吹き付けてくる。 ちょっとした吹雪のような、『もどり雪』だった。 と……雪煙の向こうに ...

白い服の女の子

当時、俺は精神的に荒んでいて、よく大型バイクをかっ飛ばしたりしていた。 その日もバイクで走っていたのだが、広めの幹線道路は渋滞してた。 そこで、道の左端をすり抜けて進んだ。 それなりに運転技術もあった ...

子犬のお礼

子供の頃不思議な経験をしました。 小学校5年生の時、当時私はド田舎で暮らしていました。 小学校は統合され、登下校はスクールバスでないと通えないような所。 スクールバスが停まるのは、廃校になった小学校の ...

祖母の信心

うちの母方のばあちゃんはまじない師の家系だったとかで、よく帯状疱疹とかも治していたらしい。 とにかく信心深い人で、人がいい。 「嫌なことをされたら、その人にいい事で返しなさい」 と言って、それを実行す ...

木守り柿

皆様は木守りという風習を御存知でしょうか。 750 :本当にあった怖い名無し:2010/11/02(火) 22:01:24 ID:xGSMRQoX0 実った木の実を全て取り入れてしまわず、いくつか残す ...

光を求めて

俺のじいちゃんは漁師だった。 10歳の時から船に乗り、家族の反対を押し切って80歳まで現役を続けた生粋の海の男だ。 これはそんなじいちゃんから聞いた話だ。 2015/08/30(日) 00:40:36 ...

元ITドカタの心霊事件簿

会社で除霊をすることになりました。 1: 名も無き被検体774号+ 2014/08/02(土) 00:19:13.64 ID:h3IBLmhC0.net スペック 性別:女 年齢:二十代終わり 学歴: ...

悪霊退散!三匹の勇士【全霊が笑った】

最近あった唯一の霊体験がちょっと笑えたので投稿する 505: 本当にあった怖い名無し 2014/12/25(木) 12:24:38.71 ID:aX6xzQz40 私は実家暮らしなんだけど、もう中々古 ...

キリスト教会と神社【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】キリスト教会と神社 友人のジョン(仮名)は信仰心の篤い南部生まれで、ジョンの実家も当然熱心なキリスト教徒。 42 :名無しさん:2015/05/03(日) 03:24:00.09 ID ...

ジャングルで遭難した部隊が見たもの【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】ジャングルで遭難した部隊が見たもの 太平洋戦争中、曽祖父は兵役で東南アジアに出征していたそうです。 と言っても戦闘要員ではなく、現地に補給用の鉄道のレールを敷く工兵部隊の、小隊長を命ぜ ...

お稲荷さまの勧請(かんじょう)にまつわる話

うちのじいさん(婿養子)の実家の山に伏見から借りてるお稲荷さんの祠がある。 でもじいさんの家の人たちはみんな神様とか信じない人たちだから、祠にお供えどころか祠までの道が荒れ放題っていう状況だった。 自 ...

彼女のアニキが暴走族を辞めたワケ

七年前に付き合ってた彼女のお兄さんの話。 彼女と付き合うまで知らなかったんだが、 彼女のお兄さんは中学~高二までK市では有名な暴走族だった。 が、高ニの夏から、突然暴走族をやめて品行方正になった。 「 ...

絶対行ってはいけない小島

私は二十三歳で、海女歴二年のあまちゃんです。 泳ぐのが好き、結構儲かる、という理由でこの仕事をしてますが、不思議な体験をした事があります。 海女になりたての頃、付いてた人に「絶対行ってはいけない」と言 ...

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2021 All Rights Reserved.