ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖いお話.net【厳選まとめ】

「 * 」 一覧

怨霊『カラコロシ』伝説【ゆっくり朗読】

2022/05/08   -短編, 都市伝説
 

【ゆっくり怪談】怨霊『カラコロシ伝説 中学の時の地元での話。うちの地元の神社では変な神が祀られていた。 347 本当にあった怖い名無し 2013/12/08(日) 09:55:06.39 ID:6zO ...

めりこんだアイツの顔

屋上から、人がぶらさがってゐる…… 699 : 本当にあった怖い名無し 2008/05/05(月) 22:30:07 ID:UeVqwJ3TO 最近体験した怖い出来事。 書くの慣れてないんで、いまいち ...

終電車

僕の家から会社までは、小さな私鉄の電車で約三十分です。 959 :あなたのうしろに名無しさんが…… : 2002/01/28 13:56 都会では考えられないでしょうが、行きも帰りもほとんど座って通勤 ...

永遠に見守っているよ

牧村詩織は、メイドカフェ激戦地区において比較的レベルの高いメイドカフェで働いていた。 明るい性格に容姿が良いことも手伝って、半年ほどで詩織は人気ナンバーワンのメイドになった。 ただ、最近気がかりなこと ...

竹林の廃小屋【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】竹林の廃小屋 小学校の頃の話です。 おいらが行ってた小学校の側に竹林があって、 「そこには怪しい人が出るから行っちゃ駄目です」って言われていました。 俺は結局行かずじまいだったんですけ ...

女系家族秘話【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】女系家族秘話 なんだか知らんけど女系家族だ。 自分の父親も旦那も自殺。母親の弟二人自殺で、母親の妹の旦那も自殺。 みんな同じ死に方でね…… もはや、「私が悪かったんだ、もっと優しくして ...

2年付き合っていた彼女【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】彼女の記憶 二年付き合っていた彼女がいた。 559 :本当にあった怖い名無し :2006/04/15(土) 03:07:55 ID:2olT+3eU0 ある日、夜遅くに寝ようと暗い部屋 ...

箪笥【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】箪笥 俺が子供の頃にあった怖い話。これがきっかけで幽霊とか妖怪を信じるようになった。 357 :本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 21:47:52.65 ID:cFo ...

雁姫様の鏡【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】雁姫様の鏡 昔修学旅行中に先生から聞いた話 653 本当にあった怖い名無し 2012/04/06(金) 10:03:27.63 ID:r4TyE58u0 先生が小学四年生まで住んでいた ...

謎の裏庭【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】謎の裏庭 俺が小学校低学年の頃の話。 517 :本当にあった怖い名無し :2004/09/12 04:23:26 ID:Ui5GD2GZ 俺が通ってた小学校は四国の山村にある小学校で、 ...

花嫁が十三の時に亡くなった父からの手紙【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】花嫁が十三の時に亡くなった父からの手紙 式では、出席できなかった親族の手紙を代読することがあります。 719 名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2016/08/18(木) 22: ...

明晰夢の女【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】明晰夢の女 俺は明晰夢を見ることができるようになりました。 15 名前: ◆nWGcrqn3AM 投稿日:02/10/23 16:06 俺は寝ていて夢を見ないということはほとんどなく、 ...

パンプキンタワー

十数年前の話。当時、大学生三年だった俺、キヨシ、後輩ヨシオは相変わらず下らない話で盛り上がってた。 14 :本当にあった怖い名無し:2015/08/03(月) 00:17:07.67 ID:TC4im ...

凶刃(きょうじん)【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】凶刃(きょうじん) 俺は中学生の時、剣道部に所属していた。 2007/01/09(火) 20:58:40 ID:Fbx1TomL0 その剣道部の顧問がけっこう強烈な人で、部員には「真剣 ...

後悔と恐怖の記憶【ゆっくり朗読】

2022/04/22   -中編, 都市伝説
 

【ゆっくり怪談】後悔と恐怖の記憶 私が九年前から苦しめられつづけている、後悔と恐怖の記憶。 429 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/04/11(水) 06:03 この話を見 ...

塗り潰された絵葉書【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】塗り潰された絵葉書 今から三年ほど前の出来事です。 2008/10/10(金) 21:01:18 ID:iFR6NYt90 当時付き合っていた彼氏と同棲することになり、お互い一人暮らし ...

バス停の先【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】バス停の先 彼とは高校からの知り合いで、大学も同じ所に進学した。 お互いあまり社交的な性格ではなく、地味なもの同士かなり親密で仲の良い間柄だった。 そんな彼が、大学に通い始めて半年ほど ...

友人との奇妙な再会【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】友人との奇妙な再会 ある日、俺は中高時代に友人だった男と二年ぶりに再会した。 573 :あなたのうしろに名無しさんが :02/10/26 18:24 まず、そいつのことを紹介しないと話 ...

ナレーション【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】ナレーション 小学五年生の頃、アメリカでワールドカップが開催された。 123: 本当にあった怖い名無し 2009/07/05(日) 05:12:08 ID:xeP25AoL0 だからと ...

俺の頭が変な世界に行って仕舞ったのかもしれない【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】俺の頭が変な世界に行って仕舞ったのかもしれない 仕事がはやく終わった日に、友達から麻雀の誘いがきて、いつもの雀荘で麻雀を打ってました。 255 :本当にあった怖い名無し:2014/03 ...

Copyright© 怖いお話.net【厳選まとめ】 , 2022 All Rights Reserved.