短編 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

ちょっと古いカラオケ屋【ゆっくり朗読】800

投稿日:

Sponsord Link

もう10年くらい前の話なんだけど、ちょっと古いカラオケ屋でフリーターしてた。

287 :本当にあった怖い名無し:2022/01/23(日) 00:25:22.61 ID:eEb15Y/40.net

出来て何年くらい経つのかわからないけど、私が中学生の時には既にあったと思う。

JOYWAVEなどの古い機種もあれば当時最新のライブダムとかもあるけど、音響は古いしその他の設備も古い。

内装はオシャレで綺麗だけど外観は古い、そんな所。

で、そのお店なんだけど不可解な事が良くあった。

まずお客様を入れない部屋がある。

スタッフは立ち上げ作業の度に、部屋の機械を立ち上げてテレビの電源もいれる。

お馴染みのDAMチャンネルをずっと流してる。

でもお客様は入れない。

夜になると電源を落としに行くらしいけど。

これについては店長に聞いたけど、前任からそう聞いているからとしか教えて貰えなかった。

そのカラオケ屋には、2階のフロアに全く入れない所がある。

私が子供の頃訪れた時は2階のフロアはぐるっと1周回れるような作りになっていたのだけれど、働いた時には半数ほど立ち入り出来ないよう通路に扉が2箇所付いていた。

当時お昼から始まるフリータイムはかなり人気で、開始直後に埋まってしまいお断りしなくてはいけない程だったのに、少なくとも10部屋分は潰れてしまっていた。

その立ち入り禁止エリアに名目上男子更衣室があったのだが、そこで着替えているスタッフは誰もおらず、鍵はスタッフルームの壁にかかっていたが入る人を誰も見たことがない。

何故なら、その潰れてしまっているエリアからフロントにコールがかかってくることが良くあるから。

電話に出ないとずっとフロントの呼出音が鳴っているので出るが特に何も聞こえない。

かけてくる部屋は同じ部屋では無くランダム。

私も週4程しか働いていなかったので頻度は正確ではないが、大体2日に1回くらいだったと思う。

前述の通りカラオケ屋は2階建てだったのだが、上の階はお昼からのフリータイム以外は基本的に使われてない。
掃除しに行くの大変だしね。

だから機械を立ち上げるのも朝の10時とかなんだけど、
いつも通り立ち上げに2階へ行き入り口近くの部屋に居た時、バタバタバタって足音と2階の奥へ走る赤いTシャツを着た子供の後ろ姿が見えた。

だから「1階の部屋埋まっちゃったのかな?」なんて思って急いで全部屋立ち上げて1階へ降りると、フロントには暇そうな先輩。

1階の部屋も結構空いてる。

「誰か2階に案内しませんでした?」と聞くも、「そもそも新規のお客様来てない」と。

で、気がついたんだけど、私そのあと2階の部屋全部入って立ち上げてるしトイレ掃除もしてるのに、子供どころか誰にも会ってないって事に。

先輩に上記のことを説明すると、「あー良くあるよー」とゆるい返答が。

あ、そうなんだなーって当時の私は納得した。

まあまあ不思議な事が起きるお店だったけど、
途中で新しい店長に変わり、その店長が「これが普通なのはおかしい」って言ってお祓いを呼んだ。

バイトの私達はめんどくせーって思ってたし実害も無いから、そんな状況に慣れてたんだよね。

で、お祓いして貰ったけど別に変わらず。

まあこんなもんかって思ったね。

あとはゴキブリがソファに巣を作ってて尋常じゃない事になってる部屋があったり(これはゴキブリ駆除業者に立ち会った時にソファの下が破れててそこからわっさーとゴキブリが驚く程落ちてきた)

凄く太った50代の女性が2階の隅っこの孤立した部屋を毎週で予約してて、痩せ型の20代男性3人がみんな死んだ顔して縄くくりつけられながら連れてこられたりはしてたけど。

3年働いたけど不思議な現象は変わらず。

その後私はお客さんのおじさんにストーカーされて辞めちゃったんだけど、ついこの間行ったら入れない2階の部屋が増えてた。

部屋の扉自体にベニヤ板みたいなのが付けられてたから、きっとまた何か不思議な事が起きたんだろうなって思ったので投下。

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

Copyright© 怖いお話.net【厳選まとめ】 , 2024 All Rights Reserved.