短編 ヒトコワ・ほんとに怖いのは人間

★カビの生えないパンは悪いパン

投稿日:

Sponsord Link

あたしの名前は美由紀、二人の子供がいる。

251 :怖いお話ネット:2024/06/09(日) 14:22 ID:65AsdP8J

ある日、ネットを見てたら「某製パン会社のパンは添加物まみれだからカビない」という噂を目にしたの。添加物が身体に悪いって信じちゃって、それ以来、スーパーで買ったパンを家族に与えるのを断固拒否したわけ。

あたし、手作りパンが趣味でね。家族のために毎朝手作りパンを焼くのが日課になってた。だけどね、その手作りパンに見えない雑菌とカビの胞子が潜んでたことに気づかないでいたのよ。気づかないうちにカビ毒とサルモネラ菌が発生して、子供たちはひどい下痢と高熱に苦しむことになったの。

救急車で病院に運ばれた子供たちは一命を取り留めたけど、数日間は危険な状態が続いた。医師から事情を聞かれたあたしは、自分の過ちに気づかされたわけ。某製パン会社のパンがカビない理由は、添加物ではなく、製造過程が非常に清潔で、包装がしっかりしていること、さらには発酵時間の調整によるものであると科学的に証明されてたのよ。

あたしはその後、自分の誤解を深く反省して、科学的根拠に基づいた正しい情報を大切にするようになった。再びパンについて学び直し、安全な選択をするために努めることを決意したの。家族の健康を守るために、もう一度正しい知識を持つことが大切だと痛感したのよ。

手作りパンって、まるであたしの分身みたいなものよ。小麦粉をこねて、発酵させて、オーブンで焼く。あの香ばしい香りがキッチンに漂うと、なんだか心が温かくなるの。パンの歴史は古代エジプトまでさかのぼるのよ。当時は自然発酵を利用してパンを作っていたそうで、それがやがてローマ帝国に広がり、現代に至るまで多くの文化に影響を与えてきたわけ。

でもね、添加物の話になると、現代の食生活って本当に複雑よね。食品添加物の多くは、保存性を高めるために使われるけど、それが健康にどんな影響を与えるかって、まだまだ解明されていない部分も多いの。だからこそ、あたしみたいに一度疑いを持つと、なかなか信じられなくなっちゃうのよね。

実は、手作りパンも完璧ではないの。家庭での衛生管理は難しく、雑菌が混入するリスクも高い。だから、手作りだから安全っていうのも、一概には言えないの。これからは、正しい知識を持って、バランスの取れた食生活を心がけていかなきゃね。

パンの作り方も色々あって、例えばフランスパンは、硬い外皮とふわふわの中身が特徴よね。イタリアのフォカッチャは、オリーブオイルと塩が効いていて、噛むたびに香りが広がるの。日本の食パンは、ふんわりとした柔らかさが特徴で、毎日の朝食に欠かせない存在よね。各国のパン文化には、それぞれの歴史と工夫が詰まっていて、本当に奥深いのよ。

この話から学んだことは、何事も鵜呑みにせず、自分で調べて理解することの大切さ。特に子供たちの健康を守るためには、しっかりとした知識が必要なのよね。だから、これからもあたしは学び続けて、家族のために最善を尽くすわ。

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, ヒトコワ・ほんとに怖いのは人間
-

Copyright© 怖いお話.net【厳選まとめ】 , 2024 All Rights Reserved.