ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 ほんとにあった怖い話

霊視能力を使って蒸発した父親を探せ

更新日:

Sponsord Link

TV製作で、『霊視能力を使って蒸発した父親を探せ』という番組をつくることになった。

ところが、有名霊能力者はお金が結構かかるので、その筋では有名なおばちゃんに依頼。

さっそくスタッフはマイクロバスで、長野の残された母親、息子、娘の自宅まで行き、インタビューと残された服などから、霊視をしてもらうこととなった。

……家族の悲しそうな顔、そして訴え、TV的にはいい絵が撮れている。

プロデューサーは、いいぞいいぞ、次はおばちゃんの登場だ!

マイクロバスでは、よくしゃべるしゃべるふつーのおばちゃんだが、なぜか残された服をみて、家族をじっとみても、

無言……

無言………

無言…………

「ふぅー、疲れたロケバスに戻るか」

スタッフ一同「なんでーーーー」

プロデューサーが、「何でこうなるんだ。予算をケチるじゃなくて、ちゃんとしたTVなれした霊能力者(ぎぼさん)にすればよかったー」

とぼやいていたところ、そのおばちゃんがプロデューサーに一言。

「家族みんなに、殺されちゃったね」

スタッフ「???」

「わしゃ、殺人者の前では、こんなこと言えんよ。あの裏山で、土管に埋められておる」

どうも、家族全員で父親をめった刺しにしてるシーンが浮かんだそうです。

ちなみに、これは実話みたいなのです。

警察も蒸発ではなく、前々から家族を疑っており、「このことは言わないように」ということで、OAされませんでした。

TVでこのような企画でやる場合、本物だったらお蔵入りすることがほとんどなので、やらせ以外はまずOAされないようです。

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, ほんとにあった怖い話

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.