ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 洒落にならない怖い話

コンビニ殺人事件

更新日:

夜中ふとコンビニに行き、商品を物色してる最中。

店内にいたオッサンから突然「ちょっと見てもらえませんか」の一言。

釈然としないまま一緒にレジカウンターまでいくと、中は荒れ放題&血で出来た手形と足跡多数。それが出入り口まで続いている。

しばらく店員を確認しようと、一緒にバックヤードに声をかけてたけど、全く音沙汰なし。さすがにヤバイという話になり、通報して数分で警官登場。

警官が警棒構えて店に突入していく様を見ながら、どうなるんだろ…と不安になっていると、しばらくしたら色んな警察車両やら大集合で、まるでドラマ撮影かと思うレベルの量の人・車。

その後、警察署での取り調べののち帰宅できたが、その後のニュースやらでそれが殺人で、おまけに警察が来て発見するまで犯人が店の外に凶器を持ったまま潜伏してたのを知って修羅場。

798:おさかなくわえた名無しさん:2016/07/13(水)ID:OJRsU+t4
この事件か。

2015.11.24
コンビニ店員刺され死亡。経営者を殺人未遂容疑で逮捕。神奈川・相模原

24日午前2時15分ごろ、相模原市緑区のローソン相模原長竹店で、同区長竹、アルバイト店員、宮川一宏さん(61)が腹などを刺され病院に搬送されたが、約2時間後に死亡した。

神奈川県警津久井署は殺人未遂容疑で、厚木市温水、同店経営者、山田誠二容疑者(62)を逮捕した。殺人容疑に切り替えて調べる。

同署によると、来店した男性客が午前2時35分ごろ、「店員が誰もおらず、血痕がある」と110番通報。

駆け付けた同署員が、店の奥にある事務所で血を流して倒れている宮川さんを見つけた。
山田容疑者は「自分が刺した」と話し、血の付いた刃物を持って店の外にいた。宮川さんには複数の刺し傷があった。

現場はJR相模線南橋本駅の西約9キロで、住宅や商店がある国道412号沿い。

(了)

 

呪詛の時空 宇都宮怨霊伝説と筑前黒田家/則松弘明

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 洒落にならない怖い話

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2018 All Rights Reserved.