ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

消えた赤児

更新日:

俺は農家ばっかりの集落に住んでる。

387 :本当にあった怖い名無し:2015/08/01(土) 15:36:43.24 ID:oKoEe/ho0.net

普段は俺の仕事帰りの九時ごろになると、人通りなんかまったくない。

ただ、その夜は市の花火大会があったからか、浴衣を着た家族連れとよくすれ違った。

だから遠目で街灯の下にだれかが立っているのを見つけたとき、おかしいとは思わなかった。

赤ん坊を抱いた若い男……

遠目にそう見えた。

若者らしいちょっと猫背の、力のこもってないだらっとした立ち姿。

赤ん坊抱っこしてるにしては、両腕もだらんと体の横に垂らしてる。

そこで初めて違和感を覚えた。

赤ちゃんが抱っこ紐にくるまってるなら、違和感なんて感じなかっただろう。

……でも違った。

赤ちゃんの体が見えてた。

肌色のハゲた後頭部も背中もぷくぷくのお尻も、輪ゴムつけたみたいなむちむちの手足も。

赤ちゃんは丸裸だった。

丸裸の赤ちゃんが、父親の胸にしがみついていた。

自力で。

何やってんだこの父親、と思って慌てて駆け寄った。

虐待って言葉が頭に浮かんだ。

夏だからって真っ裸はない。

それにまだ生後半年程度にしか見えない赤ちゃんが、その高さから落っこちでもしたら無傷ではすまないだろう。

大声でとがめだてしたせいか、父親がびっくりした顔でこっちを見た。

何をとがめられたのかわかってないみたいだった。

ちゃんと抱っこするように言っても反応しない。

虫に刺されるからなにかでくるんでやれと言っても『???』って顔をするだけ。

きわめつけに、俺のことを気味悪そうにうかがって「赤ん坊って何のことですか」と聞いてきた。

『何…ってその子のことだろうが!』と指さそうとして、ぎくりとした。

赤ん坊がこっちを向いていた。

大きな目が、思慮深そうに俺を見つめている。

……可愛い。

そう思ったとたん、赤ん坊はこくりと頷くようなしぐさをした。

小さな小さなおててが、こちらに伸びてきた。

150919_008

片手と両足は父親の丁シャツをぎりぎりと握ったままだ。

俺はなぜか動けず、赤ん坊がすることを見守っていた。

小さな手は、やがてがしりと俺の手を掴んだ。

その直後の数秒間の記憶がない。

気が付いたら、若い父親が困った顔で立ち尽くしていた。

その胸に赤ん坊の姿はない。

手を掴まれたときに落としでもしたのか?と焦って周辺を見たが何もなかった。

まさかこいつ、どこかに放り投げたのではと思って、赤ん坊をどこへやったと父親に詰め寄っても、父親はびくびくしながら「赤ん坊なんて初めからいない」と言うだけ。

そんなはずはない。

手にはつかまれたときの体温の高い、ぷにぷにしたてのひらの感触が残っている。

それに父親の丁シャツのシワには、にぎりしめた小さな指のあとが見てとれた。

その後、側溝を探したが姿は見えず。

警察も呼んだが、若い父親がご近所の実家に帰省中の大学生だとわかり、彼は未婚で実家に小さな子供もいないとわかり。

最終的に赤ん坊を見たと主張しているのが俺一人ということで、俺の見間違いということになった。

しっかり起きていたし視力も悪くないし、見間違いなんて信じられない。

実は事件だったとしても、一応通報はしたし、俺に責任はないと思いたいんだけど……

[出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1436891353]

(了)

 

文豪山怪奇譚 山の怪談名作選/東雅夫

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.