ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 怪談

トンネルの「顔」

更新日:

Sponsord Link

愛知県の山道にある旧伊勢神トンネルは、交通量の増した今日では狭過ぎ、

541 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 04/11/29 22:31:04 ID:IjPro60X

別に新しく大きなトンネルが造られたので、今は使われていません。

しかし、「出る」という噂を聞きつけてやってくる人々には、

そのいかにもという古めかしい姿が喜ばれているようです。

しかし、地元の私はあえて見に行くという事もしませんでした。

私がこのトンネルを通るはめになったのは、

単に道を間違えたからです。

バイクで足助へ遊びに行った帰りです。

もう夜中でした。

新トンネルへ通じる道を間違え、

旧トンネルへ続く支流に入ってしまったことに気づいたのは、

目の前に今にも崩れそうなトンネルが見えてきた時でした。

トンネルの中は真っ暗で、狭い道と苔むした壁をライトが白く照らすのみです。

危険なので三十k/h程の速度でゆっくり進んで行きました。

しかし、トンネルの中ほどまで来た時です、

車体がガタガタと揺れると、突然エンジンが止まりました。

同時にライトも消えてしまいました。

完全な暗闇に私は動転し、慌ててスタートキーを回しましたが、

キュルキュルとセルの音がするだけで

一向にエンジンがかかってくれません。

どういうわけか、エンジン内のガソリン濃度が

急激に低下した様子です。

私はなるべく真っ暗な周囲を見ないよう、

手元だけに集中しながらコックを回して

ガソリンをエンジンに流し込み、

チョークレバーを引くと、頃合いを見計らって

一気にエンジンを再起動させました。

パッとライトも点灯し、ほっとした私は早速走り出そうと目線を前に向け直しました。

その瞬間目に飛び込んできたのは人の顔でした。

白い顔がライトに映し出されるように

宙に浮き、じっとこちらを見つめていました。

私は凍りつきました。

思わず悲鳴を上げそうになりましたが、

「恐怖で理性を失ったら負けだ」

と本能的に感じ、ぐっとこらえると、

次の瞬間「ふざけるなぁぁ!」と叫び

全速で「顔」に向かってバイクで突っ込みました。

それからはよく覚えていません。

間もなく真っ暗なトンネルを抜けると、

月明かりに照らされた下り坂へ出、そのまましばらくで

オレンジ色の外灯の続く太い通りに合流しました。

それでも山道が続く間は気を強く持って

あえて焦らず走って行きましたが、

ふもとに出た途端に緊張の糸が切れ、

ヘルメットの中で絶叫すると

猛スピードで街を目指して走り出しました。

579 名前: 健康茶流@カテキン緑茶 [sage] 投稿日: 04/12/01 23:13:47 ID:tYiNeKFm

先日トンネルで不気味な「顔」を見た体験を

書き込みました(>>541-543)が、その書き込みをした翌日に

再び「顔」が現れました。

岐阜の養老町で用事を済ませ、すっかり夜も更けたので、早く帰ろうと自動車のライトをつけた瞬間です。

何もない空中に、ライトの光で浮かび上がるように

例の「顔」が出現しました。

私は、今度は怖れるより

むしろうんざりした気分になりました。

前この「顔」を見たのは去年の夏、

その時とは場所も乗り物も違うのに、

再び彼(?)が現れたという事は、

私自身に憑いている―それもおそらく去年から―事を

意味しているからです。

彼の事を書き込んだ報いに

何か禍を運んで来たのでしょうか。

これ以来、夜中寝ている時に、誰も居ないのに

すぐ耳元で人の走り回る音がしたり、

梁や天井がやたら音を立てたりで落ち着きません。

寝不足で困っています。

御祓いでも受けたほうが良いのでしょうか・・・。

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 怪談

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.