ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

運送バイトを昔やってたんだけど奇妙な客がいた。

更新日:

個人客メインの会社だと個人客全員がエイリアンみたいなもの。

1分前に電話で呼びつけておいて無視する客とか普通にいる。

荷物のやり取りをすれば全て済む話なのに、荷物のやり取りすらできない客もいる。

それに関連する話なんだけど。

ある時配達にいった一軒家が不在だったので、不在連絡の紙を入れてきた。

離れた時点ですぐに再配達の依頼が電話で入る。

普通に会話して時間を確認し、近いのですぐに戻った。

5分もかからなかったが、行くと応答がない。

家の前で電話する。ここまではよくあることだ。

相手の電話が鳴った音がした。すぐ真横で。

ちょっとビックリして見ると横の窓のブラインドのすきまから覗いてた。

どちらかと言えば、驚いたのは電話の音の方で、入り口近くで待ってるのはよくあることなので、いるならいるで安心した。

だが、どういうわけか出てこないんだよ。電話にもでない。

あいさつして声をかけたが引っ込んでしまった。

らちがあかないので不在連絡の紙を入れた。

ここまでも結構ありえる事なんだ。

その地域に詳しい先輩に愚痴とともにその事を話したら、裏にこちらで用意したBOXがあるから、そこに置いてこいと言われた。

その客に連絡したが出ないので、夜になってからいくと灯りがついてた。

入り口に向かう途中の、さっきの窓から家族が見えた。

ブラインドは閉まっていない。5人くらいの家族が談笑し、テレビを見てた。

よかったと思い、玄関に向かった、が反応がない。

わけがわからない。

家の裏に回るには絶対に家の人の目に触れてしまうはず。

勝手に上がり込むわけにもいかない。

そこで先輩に電話して状況を言うが「早く。置いてこい」と一点張り。

別に嫌な先輩ではない。

しかたなくあいさつしながら裏に回り置いてきたが、家族はいっさい私を認識してないようだった。

最初に電話で会話してるだけに、とにかく異様に思えた。

理由を先輩に聞いたら「知らない、俺も先輩から聞いただけだ」と言ってた。

(了)

 

幽体離脱入門 霊トレで離脱は誰でもできる!

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2018 All Rights Reserved.