ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖いお話.net【厳選まとめ】

「短編」 一覧

死んで分かったこと【ゆっくり朗読】1430

死んで分かったこと【ゆっくり朗読】 夜中、コンビニに行こうと思い道を歩いていると、前から車の光と急ブレーキの音。 そして凄い衝撃を受けたところで僕の意識は途切れました。 目を覚ますと病室のベッドの上に ...

死期を告げる占い師【ゆっくり朗読】1169

死期を告げる占い師【ゆっくり朗読】 ショッピングモールに居た占い師に手相をみてもらったら、いきなり死ぬ年齢を言われた。 697 :可愛い奥様:2016/06/21(火) 08:55:45.17 ID: ...

ヤンチュの呪い~イマジョ伝説【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】ヤンチュの呪い~イマジョ伝説 地方に伝わる因習や呪い系の話を一つ。 ちなみにガチで実話ですよ。 数年前、大学生のころ、同じゼミに奄美大島出身のやつがいた。 ゼミ合宿の時にそいつと俺と何 ...

園児誘拐事件の真相【ゆっくり朗読】1382

園児誘拐事件の真相【ゆっくり朗読】 幼稚園児の姪が誘拐されたことがある。 845 :本当にあった怖い名無し:2016/07/31(日) 10:35:33.84 ID:AosCvWEP0.net 私の実 ...

他所者への呪殺風習が未だ残る土着集落【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】他所者への呪殺風習が未だ残る土着集落 会社の上司の昔話で、十五年くらい前のことだという。 241 :2011/07/20(水) 22:12:44.62 ID:KT3ktib/0 まだ駆 ...

イッパイ見エル【ゆっくり朗読】1178

イッパイ見エル【ゆっくり朗読】 某チェーン店の居酒屋でバイトしてた頃の話。 544 名前:あなたのうしろに名無しさんが…… 投稿日:2003/01/26 21:04 高嶋さんという四十代の常連がいた。 ...

神様の婿【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】神様の婿 俺の地元は山中にある集落だった。 だった……というのは今ではその集落は過疎や車が必須などの不便さにより、ほとんどの世帯が山の麓の町に移り住んでるため今では先祖の墓が残っている ...

天明大飢饉の凄惨な記録【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】天明大飢饉の凄惨な記録 ウチの地域(山間部)で実際に起きた歴史。 1783~1784年。世に名高い「天明の大飢饉」があった。 我が南部藩でも沢山の人間が死んだ。 南部藩がまとめた『南部 ...

生贄の村【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】生贄の村 俺の家の近くには、小さい山がある。 入り口から中までアスファルトで舗装されてるんだけど、何で舗装されてるのか謎。 登山目的ってわけでもないし、伐採をやるわけでもない。 二十年 ...

母親から虐待されていた【ゆっくり朗読】648

母親から虐待されていた【ゆっくり朗読】 私の一番古い記憶は三歳。 325 :名無しさん@おーぷん :2015/05/08(金)00:25:04 木枯らしの吹く夕方、一人でブランコを漕いでいるところ。 ...

彷徨う少女【ゆっくり朗読】1117

彷徨う少女【ゆっくり朗読】 二十年ほど昔の話になります。 当時私は日本五大都市の一つで美容師見習いをしていました。 当時の美容業界は修行が厳しく、全国から有名店を求めて若者達が住み込みで働いていました ...

不法侵入未遂【ゆっくり朗読】762

不法侵入未遂【ゆっくり朗読】 これは俺が大学進学のために地方から東京に出てきたばかりの頃の話。 28 :本当にあった怖い名無し:2016/07/17(日) 16:41:36.10 ID:yUqdWbu ...

奇妙な村人【ゆっくり朗読】

【ゆっくり怪談】奇妙な村人 友人の奥山とある村に行ったときの話。 メアさん 2008/08/31 00:59「怖い話投稿:ホラーテラー」 俺と奥山は仕事がらいろいろな地方を旅して回ることが多い。 仕事 ...

風俗広告代理店営業職【ゆっくり朗読】396

風俗広告代理店営業職【ゆっくり朗読】 勤めていた会社が倒産して以来、一年近く無職でした。 三十近くになって親の仕送りを当てにする生活。 もう仕事を選んでいる場合ではないと、今年三月より、マイナー風俗広 ...

九官鳥の伝言【ゆっくり朗読】407

九官鳥の伝言【ゆっくり朗読】 友人から聞いた話です。 友人が大学生の時、当時付き合ってた男性が母子家庭だったそうです。 そのわりに元々裕福な家系らしく高級マンション、しかも大学から近かったので格好の遊 ...

学校に来ない女子の秘密【ゆっくり朗読】407

学校に来ない女子の秘密【ゆっくり朗読】 中学のとき、学校に来ない女子がいた。 456 :本当にあった怖い名無し:2016/07/27(水) 12:38:10.50 ID:9bjAgb6l0.net い ...

団地住人強制執行後始末記【ゆっくり朗読】

団地住人強制執行後始末記【ゆっくり朗読】 バイトで経験した、自分とは縁遠い人たちの話をひとつ…… オレは知人の紹介で裁判所がらみのバイトをしていた。 この仕事っていうのが、団地に住んでいて何らかの理由 ...

ストーカー殺人が起きるまで【ゆっくり朗読】1384

被害者の親友から聞いた、ストーカー殺人事件が起こるまでの被害者の子の話。 地元の会社に勤める被害者の女子は後に加害者になる新人の教育係になった。 相手は彼女の父親くらい年の離れた独身男性で、そいつが彼 ...

電話ボックス【ゆっくり朗読】2500

電話ボックス【ゆっくり朗読】 2000年初頭、まだ街のあちこちに電話ボックスがあった時の話だ。 ある三連休の前の金曜日。俺は大学の仲間としたたかに飲んだ。 深夜1時前、仕上げに屋台のラーメン食べて流れ ...

粘着作業員(もうわたしを探さないで)【ゆっくり朗読】1631

粘着作業員【ゆっくり朗読】 12:40私が会社勤めしていた二十歳頃の話です。 2009/10/07 22:39 会社の外壁の修復作業をしに来ていた一人の男性、市川と私は知り合いました。 その人は私より ...

Copyright© 怖いお話.net【厳選まとめ】 , 2022 All Rights Reserved.