ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 洒落にならない怖い話

地方の小さな営業所であったこと

投稿日:

Sponsord Link

二十代前半の頃だけど、地方の小さな営業所でOLやってた。

194 :可愛い奥様:2012/06/25(月) 11:02:14.82 ID:Yu4YhNnD0

私はひとり旅が趣味で、GWやお盆の他に年に一回有休使って平日に旅行してたんだ。

職場の人に「今度は何処いくの?」ってよく聞かれたけど、「内緒!お土産楽しみにしててねー」って言ってた。

別に何かを警戒してるとかじゃなくて、行き先を言うと行ったことのある人が、「あそこがいい」「ここがいい」「あそこは見ておけ」とか、やたらアドバイスしてくるのが鬱陶しかったから。

で、旅行当日。

東北自動車道走ってて事故渋滞に巻き込まれて停車していたときに、まいったなーとか思いながらあちこちキョロキョロしてて、何気にルームミラーから視界に入ったのが、左の車線の二台後の運転席。

その時はハッキリ確信があったわけじゃないんだけど、同僚男性にすごく似てたんだ。

その人、上手く言えないけど独特の雰囲気を持った人で(よくない意味で)、髪型も癖毛でちょっと変わってたから目に付いた。

その後事故処理が終って走り出したあとも、なんとなく気になって注意してたんだけど、一定距離を保ってついてくるんだ。

最初は自意識過剰だよなーって思ってたんだけど、やっぱり気持ち悪くてSAに入ってみたら、その車も入ってきて、私とはかなり離れたところに車を止めた。

トイレに行く時に目だけ動かしてその車から人が出るの見てたんだけど、出てくる気配がなくて、トイレのあと車に戻るときも同じように確認してみたけど、運転席から出てくる気配がない。

それでなんとか巻かないとと思いつつ、どうしていいのか分からなくて、ようやく考えた作戦が、車を発進させたらその車も発進したので、SAの出口付近で一旦路肩に止めて荷物を確認するふりしたら、その車は止められずにSAを出て行った。

その時にも目だけ動かして確認したら、やっぱりその同僚っぽい

なんだったんだろうと思いつつ、十分ぐらい時間を置いてからスタートして、やれやれ・・・と思っていたら、それから一時間ぐらい走った頃にまた後にヤツがついてた。

もうぶるぶる震えちゃって怖くて気持ち悪くて、それでちょっと危ないけど、予定外のインター出口のところでギリギリまで走行車線走ってからハンドル切って高速を降りた。

その車はそのまま走っていった。

有休は三日取ってて、二ヶ所のホテルを予約してたんだけど、一ヶ所目はキャンセルしていきなり二ヶ所目の目的地に行くことにした。

高速に乗ったら見つかるような気がして怖くて、地図をひろげて、もし次のインターでやつが降りて探したりしたとしても交わせそうなルートを走ったけど、そのときはもう旅行どころじゃなくて、そのまま帰ってくれば良かった。

有休が終って出社して、ヤツの勤務表見たら忌引とってやんの。

総勢六人の小さな営業所だったし、女は私ひとりだったから、誰かに相談すべきかどうか迷ったけど、所長のことは信頼してたから、思い切ってあったことをそのまま相談したんだ。

そしたら目視だけで証拠はないので、「今の時点ではどうしようもないけど、結婚前のお嬢さんに何かあったらいけないから気をつけておくよ」
みたいに言ってくれて、翌年退職するまで、できるだけ二人にならないように気をつけてくれた。

忘年会とか歓送会での帰りは、所長がサッとタクシー捕まえて帰してくれたし。

で、それから六年だか七年だか経った頃に、その元同僚、家宅侵入&強姦で逮捕されたんだよね。

その時にはもう会社もリストラされてたけど、逮捕の話聞いたときには血の気が引いたよ。

(了)

 

死後結婚(サーフキョロン) [ 岩井志麻子 ]

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 洒落にならない怖い話

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.