ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 都市伝説

『スレンダーマン』 決して見てはいけない!不幸の連鎖を招く海外版『くねくね』

更新日:

150720_002

スレンダーマン(Slenderman)は、黒のスーツを着た背がおどろくほど高い、のぺらぼうの顔をしている。

腕は自由に伸び縮みさせることでき、背中からは触手のようなものが出ている。

瞬間移動能力(スレンダーウォーキング)を持ち、その姿を直接見た者は死ぬといわれている。(※「くねくね」とよく似ている)

 

150720_0001983年撮影

150720_003拡大

Sponsored Link

写真家マリー・トーマスによる証言(1986年6月13日から行方不明)

この写真は、撮影から1周間前に火事のあったスターリング図書館の焼け跡から発見されたものです。

多くの人は、この写真を合成とか、フィルムの傷とかいいますが、実は、この写真を撮った日に十四人の子供達が行方不明になっていて、子どもたちがスレンダーマンに連れ去られた証拠として警察から没収されたのです。

150720_001
↓拡大
150720_004

真っ白でのっぺらぼうな顔、異様に長い伸び縮みできる腕を持ち、細長い胴体は伝説のプロレスラー『エル・ヒガンテ』の身長(231cm)をはるかに超える。

150720_005

彼らは闇夜に紛れ、世界中に突如として現れる。

スレンダーマンの現れるところには常に災いがあり、狙われたら最後、逃げる事は不可能である……

(了)

 

幽霊・怨霊の怪談

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 都市伝説
-

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2018 All Rights Reserved.