ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 ほんのり怖い話

スパゲティ症候群

更新日:

延命措置

以前勤めていた病院での話。心停止してからどのくらい経過したか判らない患者の救急搬送。

とりあえず、強心剤を心臓に直接注射して、拳でひと殴り。わずかに鼓動再開。

まずい!「おい、DC!(除細動器)

ドカンと一発かましたら、正常鼓動開始。

もっとも、波形はやばそうだったが……

看護師に「どーすんのよー、うごかしちゃって」と言われつつ、家族をいれて説明。

「一応、心臓は動きましたが、心臓が止まってからどのくらい経過していたのかわからないので、再び停止する可能性が高いです。心臓が安定しても、意識が戻るかどうか……」

などど話すと、家族のひとが、

「動いたのですか?救急隊員はもう助からないからって、何もしてくれなかったのに……」

背筋を冷や汗が流れた。やべー!

Sponsored Link


2005/09/02(金) 19:30:18 ID:jlXeuRRC0
何がヤバイのかわからなかったからよく意味わからなかったよ。
でもやっぱり病院の体質って、身内のミス隠し > 患者の命なんだな……

2005/09/02(金) 19:36:17 ID:a0UNUFM80
スマン。言葉が足りなかった。ちなみに、よく知られているゴールデンタイムと言う言葉があるが、あの人の場合、完璧に過ぎていたので、CPR(心肺蘇生)するべきかどうか迷ったのは事実。

個人的には、延命措置は拒否しますカード(自作)と臓器提供カードを常に持ち歩いているし、女房にも、延命したら呪う(笑)と言ってある。

救急隊員は身内じゃないよ。あの人の場合は、救急隊員の判断はある程度妥当だとおもうが、家族のことを考えてなにかしてあげた方が良かったと思う(無駄だと判っていてもね)

また、どこまで延命措置をするかは議論の別れるところ。ICUに入れて延命すれば病院も儲かるが、残った家族はよほどの金持ちでない限り、莫大な負債を抱えることになる。

ICUに一ヶ月入院すると大体月に200~300万はかかることが多いし。

それでいいのか、正直迷う。家族の気持ちを考えれば、出来るだけのことをすべきなのだが……

 

2005/09/03(土) 01:06:19 ID:D0SH3n170
でも、心停止状態が続いた人が息を吹き返したとして、どうなるんだろう。

酸欠で脳死状態かもしれないし、そこまで行かなくても「これでガンダムの性能は数倍に……(略」状態で、後々まで家族の負担が増える事を考えると……自分がスパゲティシンドロームになったら、さっさとパスタならぬ点滴を全て外してさっさと死なせてほしい。

 

2005/09/03(土) 05:17:37 ID:IBQXBKZ50
まあこういう場合、本人のためというより家族のために救命措置をとる意味もあるので……「自分たちは何もできなかった、してやれなかった」「医療者は何もしてくれなかった」「あの時こうしていれば」「あの時こうしてくれていれば」
って悔いや禍根が残らないように、また時間を与えることで家族の死を徐々に受け容れられrようにさせるためにね。
難しいんだよね、本人の意識がない状態で呼吸器つけちゃうと。
外せば死ぬことが分かっている以上、外せないんだよ。
本人の意思表示がないから、現段階では尊厳死に該当しないの、殺人なの。

 

2005/10/26(水) 04:14:30 ID:QkhkZZ8s0
気のせいの話。
こないだ親父が倒れてまさにスパゲティ状態で担ぎ込まれた。救急の時点で既に十分近く経ってたらしいので、もう脳はアレだったんだろう。

しかし心臓は蘇生しちゃったからスパゲティ状態。オレら家族は、スパゲティな親父を前に毎日病院に通いながらも、なにかを待つしかない日々が二週間も続いたそんなある日。

ふと見た親父の顔が、前日とは違う気がした。昨日までは、眠ってるようなあくまで人間の顔だったはずなんだが、その日は、なにかが既に抜けてしまった『モノ』になったように見えた。

家族の手前そんな不吉な事なんて口にも出せず、とりあえず帰宅したその深夜。「今、血圧が非常に下がって……」という病院からの電話。

ま、結論から言うとその日はなんとか持ち直したんだけど、その日から目に見えて肉が落ちてガイコツに近づいていって、意識も戻らぬまま三週間目でご臨終。

実際の命日は病院で心不全の診断が下った瞬間なんだろうけど、家族は倒れた日が『終わり』だったと思っている。

オレ個人はあの『なにか抜けちゃったように見えた』日に、魂が抜けちゃったのかなと思っている。

(了)

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, ほんのり怖い話
-

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2018 All Rights Reserved.