ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 山にまつわる怖い話

ワニ食い鷲

更新日:

知り合いの話。彼の祖父はかつて猟師をしていたという。

543 :雷鳥一号 ◆jgxp0RiZOM :2013/10/28(月) 18:56:55.33 ID:Ci11W8l50

遊びに行った折に、色々と興味深い話を聞かせてくれた。

「山道を歩いていると、囓られた痕があるワニ(鮫)の死体が墜ちてくることがあった。

いや、儂は落ちてきた現場には立ち会ってはおらんけどね。

でも確かに同じ里のモンが、何度かでっかいワニを持って帰ったことがあるよ。

大抵が冬の間じゃったな」

「本当かどうかはわからんが、昔から猟師内じゃ、海からワニを掬って巣に持ち帰り、食べてしまう鳥がいるのだろうと言われとった。

『ワニ食い鷲』と呼ばれておったが、誰もその姿を見た者はおらん。

実際、鷲どころか鳥かどうかも不明じゃが、ワニ肉には変わりないからの。

食卓が豊かになるっちゅうて、有り難い話じゃったわい」

興味深い話を聞かせてくれたお祖父さんには悪いが、私はその鮫肉の匂いが駄目で、出してくれた料理を前に涙目になっていた。

むっちゃ臭かったです(涙)

ご馳走してもらっておいて悪いのですが、ちょっと食べるのが難しかった。

いやまぁ、食べましたけどね。

出された物は全部。

韓国の発酵したエイの刺身に比べれば、ずっとマシでしたけど。

アレはさすがに口にさえ入れられなかった……

今回の話は山陰地方だったのですが、実のところサメを獲る鳥の話は、他に紀州の方でも聞いたことがあります、確か。

内容はまったく同じで、囓られた痕のあるサメだの巨魚だのが、山の中に降ってくるというものでした。

面白いですよねぇ。

まぁ、合理的な説明をしようとすれば何とか出来るのかもしれませんが。

(了)

[出典:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377875509/]

 

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 山にまつわる怖い話

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2018 All Rights Reserved.