ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 集落・田舎の怖い話

くねくねする蚊柱、のようなもの。

更新日:

秋田に住んでるんだけど、友達の家に遊びに行ったときに外から年寄りの悲鳴が聞こえたんだ。

233: 本当にあった怖い名無し 2005/12/17(土) 11:57:46 ID:7x7oknvEO

その時いたのは、その家の友達で富士男ともう一人、義信。

三人で野次馬根性だして外に出た。

そしたら凄い形相での富士男家の向かいの家の爺さんが走ってきて家に駆け込んでいく。

ちょっと怖くなったけど、好奇心が勝った俺たちは逃げてきた方に向かって行ってみた。

でもそっちは田んぼだけで見晴らしも良くて何もおかしなものはない。

義信が茶化すように「熊でも出た?」と言った。

納得いかない俺と富士男は周りを見渡す。

すると小山の上にある鳥居の近くで黒い細長い何かが動いてる。

俺は気にしなかったんだけど富士男が気になったみたいで指をさして

「なんだあのウネウネ」と言った。

義信も目を細めてみる。

「ウネウネしてるな……蚊柱?」

そこまで言ったら富士男の婆さんが走ってきて

「こっちさ、け!」(こっちへ来い)って叫んでる。

「やみ!やみ!」

これは良くわからないけどとにかく戻った。

そしたらいきなり水をかけられた。

怒る富士男。きょとんとする俺と義信。

婆さんは「おめたづ、はやぐけーれ!」と真っ青になって背中を押してきた。

「けぇたば、水かぶれ!今日は米喰な!」

帰る途中義信と話してとりあえず従う事に。

次の日富士男から電話が来た。

向かいの爺さんが車庫で首吊って死んでたらしい。

とりあえず俺が知ってる事のはここまで。

正体も何もわからなかったけど最近くねくねの話を知って再び怖くなった。

(了)

 


怪談始末 [ 郷内心瞳 ]

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 集落・田舎の怖い話
-,

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2018 All Rights Reserved.