ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 怪談

魔通り

投稿日:

Sponsord Link

数年前の夏休みの話です。

実家から、住み慣れたアパートに戻ると、上の階の人が、水漏れを起こしちゃって、階下の、じぶんの部屋が、水びたしになっちゃったんです。

で、仲間ちゃん阿部ちゃんの『トリック』に出てくるような、ちょっと東北ナマリのある若作りの大家さんから、

「夏だすぃ 部屋ぁ完全に乾がすにわ、窓ぉね、玄関の扉あげで、風通ス良ぐすねド、イげねょ? これでカビはやしたら、今度ぁ、あンだのせぇだがんね……」

みたいなコトを言われちゃって。

その日からしばらく、玄関の扉と窓を開けっぱなしにする生活をするようにしたんです。

さすがに、出かけるときは閉めましたけどね。

で、ある日の夜。

いつものように、両方を開けっぱなしにして寝てると、なんだか人の気配がして、目が覚めたんです。

寝てる私の横を、誰かが通る気配、足音が聞こえたんです。

パタパタパタ……バタ、ばたばたバタタ、って。

玄関あたりまで行っては、こっちまで戻ってくる……

っていう、そんな気配がしたんです。

ちなみに、私の部屋はワンルームなんで、それほど広くは無いんです。

まあ、常識から考えたら、玄関を開けてれば、泥棒が入ってきてもおかしくない状況にあるって、ことはこんな私にもわかることなんですけど、まさか!? マジで!?泥棒が入ってくるとは!

わが子に限って……じゃないけれど、私に限って、そんなことは思ってもいなかったわけですよ。

私は女だから、ヘタに泥棒を刺激しては、返り討ちにあうかもしれないと、ギュッと目をつむって、寝たふりをしてたんです。

目があったら終わりだと思ったし、恐怖で身体が金縛りにあったように動かなかったんです。

で、そんな恐怖のなか、どんな神経をしてるのか、いつのまにか寝てしまったていたんですね。

翌朝、自分の部屋は、荒らされてるような形跡はありません。

通帳や財布を調べましたが、何も盗られてはいませんでした。

霊感のある友人に昨晩の話をしたら、玄関のドアと、窓が一直線で結ばれている間取りの家は、両方の扉を開けていると霊の通り道になる、って……

(了)

 

「相対性理論」を楽しむ本 よくわかるアインシュタインの不思議な世界 [ 佐藤勝彦 ]

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 怪談

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.