ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 山にまつわる怖い話

手形

更新日:

Sponsord Link

ある日、大学生のカップルがデート山にドライブへ行きました。

夕方になり、辺りが薄暗くなったころ、帰ろうとしたのですが、

道を間違えたのか、行きでは通らなかった古びたトンネルに行き着いてしまいました。

辺りは暗く、少し気味が悪かったのですが一本道なのでそこを通るしかありません。

仕方なくトンネルに入ると……

「バン」

と後ろの窓を叩かれたような衝撃がありました。

びっくりして彼女が後ろ振り向きましたが、何もありませんでした。

後続の車もありません。早くぬけ出そうとそのまま走っていると……

「バン バン」

「バン バン バン」

「バンバン バン バン バンバン」

いたるところから車が叩かれ始めました。

恐ろしくなった二人は、とにかく急いでトンネルを抜けようと、猛スピードで車を走らせました。

早く人の居るところへ行きたいと必死に車を走らせ、

二人はようやく山のふもとのガソリンスタンドに辿り着きました。

明るい電気の下で窓ガラスを見ると、大小様々な手形がびっしりとついていました。

店員さんに拭き掃除を頼み、すぐに掃除を始める店員を無意識に眺めながら、車内で呆然とする二人。

しばらくして店員が首を傾げながら運転席の横までやってきて、コンコンと窓を叩きました。

何かと思って窓を開け、話を聞いて二人は凍りつきました。

 

 

 

「この手形、中からついてますよ」

(了)

 

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 山にまつわる怖い話

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.