ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編

足袋とぞうりと巾着と……老人病院にて

更新日:

老人病院で働いたことがある。

2005/08/06(土) 10:44:09 ID:M/PgOyOv0

痴呆、もとい認知症の患者がもちろん、いる。

そのかたがたの中には夜になると豹変したりいない人が見えていたり、するひともいる。

病院サイドでは、単に《夜間せん妄》と片付けられているけど、たまに果たしてそうかな……という患者もいるね。

あるおばあさんは、明日でかけるからぞうりと足袋を用意しないと……

と、真夜中にごそごそ荷物の整理を始めた。

その時は老人特有のアレか……と気に留めなかった。

足袋とぞうりと巾着をだして、納得したのかそのまま寝てしまった。

そして、ずっと、起きる事はなかった……

(了)

せん妄とは

頭が混乱し暴力が見られる事もありますが治療は可能。

せん妄とは意識障害が起こり、頭が混乱した状態になっている事をいいます。

何らかの原因で脳の機能が低下し、上手く神経を伝える事が出来なくなっています。

幻覚を見る事もありますし、言葉をかけても落ち着く事が出来ず、興奮状態となって大声を出したり、暴力が見られる場合もあり、対応が難しく家族の負担になりやすいものです。

また、夜になるとせん妄が出る「夜間せん妄」というものもあります。

最近の出来事を忘れていたり、今いる場所がわからなかったりして会話が上手く噛み合わず、せん妄が見られたら、認知症になってしまったのではないかと思われるかもしれませんが、認知症ではない事もあります。

せん妄だけなら一時的なものとされ、回復は可能だとされています。
[出典:https://info.ninchisho.net/symptom/s80]

 

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編
-

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2018 All Rights Reserved.