ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

俺はいつ死ぬのかと悩んでいた

更新日:

高校生の頃の話です。今では何てことはないけど、当時はいつか死ぬかも、と悩みました。

494: 本当にあった怖い名無し 2011/08/07(日) 04:55:08.35 ID:9HgpxKbP0

当時住んでいた家は戸建てで、オレの部屋は二階。

階段昇った左右にドアがあって、昇りきった右側の六畳部屋。

部屋のレイアウトは、ドアの対面にベッド、ドアの横にテレビ。

ベッドの上からテレビを見る生活スタイル。

基本的にはドアを閉める生活で、開けっ放しにすることはまずなく、家族もよほどのことがなければ入ってくることはない感じ。

夏休みだったと思うんだけど、ベッドに座ってテレビを見ていたら、階段をのぼってくる足音が聞こえて、部屋の前に来たと同時に、バン!とドアが開いた。

開いたドアからオレが入ってこようとしてた。

部屋に入ろうとしたオレはめっちゃ驚いていて、大声を上げてすぐにドアを閉めた。

こっちは固まって動けなかった。

怖くてドアを開けることができなかったので、窓から大声で親を呼んで二階に来てもらった。

もちろん誰もいるわけがなく、そんな与太話には付き合えない感じで放置された。

それからは部屋にいるのが怖くて、必要最小限自部屋に入る程度で居間で暮らしていたんだが、さすがに不便で一ヶ月くらいで部屋に戻ることにした。

怖いんで部屋のドアを開けて生活することにしたんだけど、冬に入るとどうしても寒いんで次第にドアを閉める生活に。

ただ、部屋を離れる時はドアを開けるようにしてた。

ある時、部屋に入ろうとして違和感があった。

ドアが閉まってたんだけど、気付かず部屋に入ろうとしたら、こっちを見つめて驚いてるオレがいた。

自分を見かけたら死ぬ、という話を聞いたことあったんでかなりビビッてたけど、二〇年近く無事に過ごせてる……

(了)

 

「超」怖い話(Ι) [ 加藤一 ]

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 奇妙な話・不思議な話・怪異譚
-

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2018 All Rights Reserved.