ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 怪談

お囃子の騒めき

更新日:

Sponsord Link

母方の祖母から聞いた話……

489 :本当にあった怖い名無し:2011/02/05(土) 17:37:44 ID:Ao/dgnQQ0

時は戦前。祖母は小学生だった。

ある日の真夜中、祖母と曾祖母は何か物音がするので目が覚めたんだそうだ。

なんだと思って耳をすますと、ざっざっざっざ、とたくさんの人間の足音が聞こえる。

足音だけでなく、なぜか太鼓やお囃子の音も聞こえたらしい。

ただ不気味なほど人の声はしなかった。

当然その日はお祭りなんてない日なので、祖母も曾祖母もおかしいと思ったそうだ。

足音は段々近づいてきて、ついに祖母の家の前で止まった。

ドンドンドンドン!

と激しい勢いで家の戸を叩く音。

「誰?」と聞いても返事はなく、ただドンドンドンドンと複数人が戸を叩きまくっている。

親戚か誰かが緊急の用事で来たのかとも思ったが、そうだとすると「誰?」と聞いても返事もしないのはおかしかった。

戸を叩く音があまりにも異様だったので、「今外に出てはいけない!」と直感し、息をひそめてそいつらがいなくなるのを待ったんだと。

しばらくすると、そいつらはあきらめたのか戸を叩くのをやめ、お囃子を響かせながら遠ざかっていった。

翌朝曾祖母は近所の人たちにそのことを聞いてみたが、足音や戸を叩く音、ましてやお囃子なんて聞こえなかったと言われた。

当時祖母の親族内では半年のうちに、若くてピンピンしてた人ばかり四人が相次いで突然死している。

あの足音たちはその四人を連れて行った「お迎え」だったんではないかと、祖母は今でも主張している。

あの時、音に応じて外に出ていたら、自分も連れて行かれたのではないかと。

またこの『音』と因果関係があるのかわからない。

だが、次の日に裏の家が全焼して、住人一家全員が焼け死んだそうだ……

(了)

[出典:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1294913991]

 

恐怖箱呪毒 [ 鳥飼誠 ]

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 怪談

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.