ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 稲川淳二

真夜中のエレベーター【稲川淳二】

更新日:

Sponsord Link

「まいったなぁ、まーた閉じ込められちゃったよ」

私の担当のディレクターが電話で言ってきたんですよ。

ディレクターは、局で遅くまで編集作業をしますよね。

それで局の中、エレベーターで移動してると、突然止まっちゃうんです。

止まって、真っ暗になるんですよ。

たまらないっすよね。夜中に真っ暗なエレベーターの中に閉じ込められるなんて。

旧式の古いやつですからね。

仕方ないんで手探りでコーナー探して、ふたを開けると非常用の電話があるんですよ。

それで、「すみませーん、閉じ込められちゃいました」

それを聞いてガードマンのおじさんが、毎回毎回助けに来るんですよ。

彼だけじゃないんですね、その故障の多い古いエレベーターに閉じ込められた人は。

それも不思議と深夜、夜中にばかり起こるんです。

昼間に使う人は、誰もそんな目に遭わないんです。

決まって夜中に止まるんです。

それでとうとう、修理修繕する必要がある、ってんで局の方で業者を呼んだんです。

修理するのも夜中なんです。

不思議なことに、向かって右側は異常がないんです。決まって左側のエレベーターなんです、故障するのは。

業者は、まあ何かの故障だろう、ってんでグーッと引き上げたんです。

エレベーターを上に上げて、そこの空間から作業のおじさんが、ひとり中に入って、ひとりは支えていたんです。

そしてエレベーターの箱の下の空間を調べていたんです。

しばらくしたら、

「うわあああぁぁーっ!」

物凄い悲鳴がしたんです。

「な、何事なんだ?」

もうひとりの作業員のおじさんが聞いたんです。

下から、

「おーい、人間がいる、人間がいるーっ!」

って必死で叫んでましたよ。

そしてライトを差し出したんです。

作業のおじさんが物凄い勢いで出て来ましたよ。

ライトをエレベーターの底に当てたんです。

すると底になんと、アルバイトの学生が死んでいたんです。ミイラのようになって。

死後三ヶ月です。

放送局としたら、アルバイトの子ですしね。

申し訳ないけど、そんなに当てにしてないわけですよ。

ご両親にしたって、男の子なんて3ヶ月ぐらい連絡なくたって、そんなに心配しないですよ。

まぁ、遊び歩いてんだろうってね。

その後で、みんなで話したんですよ。

このアルバイトの子。

たまたまエレベーターが、ガーッと開いて、疲れて乗り込んだ。

すると開いたのは扉だけで、たまたま運悪く落っこちた。

彼は運が悪かったと。

初めからエレベーターは調子が悪くって、そこへたまたま彼が入って、落ちて死んだんだ……と。

いや、そうじゃない。

そんな形で死んだんで、自分がいるのを知らせるために、エレベーターを止めたんだ……って言う人もいました。

でも……実際のところはだれもわからないですよね。

不思議なことって起きるんですよね。

(了)

div class="booklink-box" style="text-align:left;padding-bottom:20px;font-size:small;/zoom: 1;overflow: hidden;">

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 稲川淳二

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.