ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

中編 稲川淳二

魔界の踏切【稲川淳二】 

更新日:

Sponsord Link

昔、赤坂の某TV・ラジオ局で、出前でもって「盆踊り」をやるっていう話があったんですよ、 数十年前にあったの、そういう話が……

たまたま私の親しくお付き合いしているウチが、東京の国分寺という所にあって、 そのウチが幼稚園やってるんですよね。

、そこで「呼んで欲しい」って言われたものだから、 局の知り合いに言ったら、逆に喜ばれちゃって、 「丁度そういうところ探していたから、助かるよ淳ちゃん!」

ってさっそく行ってくれたんです。

私のところは立川駅に近いんだけど、そこは国立駅に近いんですよ、国分寺市ではあるんですが……

立川と国分寺の間だから国立という駅なんですが、立川市寄りなんですね、そういう場所ですよ。

で、行ってくれたんです。

私も無事に収録が終ったって聞いたから、御礼の電話しようと思ってたら、電話が来たんですよね。

「どうも、ありがとう!うまくいった?」って聞いたら、

「もう、最高にうまくいったんだよ、撮影は…だけど、気になることがあってさぁ……」
彼が言うんで、「なに?」って聞いたんですよ。

彼が話すには、収録が終ってね、駅を抜けて帰ろうって思ったら、道を間違えて小さな踏切に出ちゃったていうんですよね……

本当は甲州街道から中央高速に乗ろうと思ったらしいんですよ。

ところが、すごく狭い踏切に出ちゃった、と言うんです……

「その時なんだけどさ、おかしいんだよなぁ……その踏切渡っている時に、急に車が止まっちゃったんだよ、踏切の真上だぜ、みんな慌てて外出て、車押してさ…踏切出たら、普通にエンジンかかるんだよね……
でさ、その時にさ、誰もいない踏切なのに、周りに沢山の人がいるような嫌な気配がしたというスタッフがいるんだけど……あそこ、なんか有るわけ?」

そう言われて、私、ふっと思い出したんですよ……

今は大阪へ行っちゃいましたが、昔その踏切の近くに私の後輩が住んでいたんですよ。

そいつは、新聞配達をしていて、早起きなんですね。

そいつが私のとこへよく遊びに来て、「まいっちゃいますよ、また見ちゃいましたよ…」
って言ったことがあるんですよね。

「何を見たんだよ?」って聞くと、

「また今日も白い布掛けられて、きっとバラバラの死体ですよ……人身事故なんですよね。よく見るんですよ、あの踏切。他にも沢山踏切あるのに、なんであそこばかり見るんですかね……なんか祟ってるんじゃないですかね」

って言ったのを思い出したんですよ。

だから彼に、 「その踏切って、国立駅に近い方の、幾つ幾つぐらいの踏み切りでしょ?」

って聞いたんですよ、そしたら彼も、「そうだよ…なんで?」

って聞くから、その後輩の話をしたんですよね、そしたら、「やっぱり?…やっぱり?」
って言うんですよ。

「うん、そう聞いたよ・・」

中央線っていうのは、真っ直ぐ線が延びてますからね、国分寺、国立、立川っていうのは……

電車来るのが遠くから見えますからね……事故なんか起きないんだ普通。

そしたら、しばらくして彼から電話が来て、

「あそこ行って、ちょっと調べてみようと思う……なんか録れる気がするんだよね」

っていうから、私も、「あ、そう!」 って……

確かに不思議なんですよ、そこ人通りの多い踏切じゃないんですよ。

本当に狭い人通りも少ない、めったに車なんか通らない踏み切りなんだ……でも、事故が多い。

で、彼らカメラ持って、何人かで行ったんですよね……

後は彼から聞いた話です

まず、踏切の所に人身御供じゃありませんが、現象を見るためにスタッフを一人立たせたそうです。

電車の来る時間は調べてあるから分かっているんですよ……

で、騒ぎになるといけないから、朝の早い時間、事故の多い時間に行ったんだそうです。
それで距離を置いて、踏切のこっちと、向こう側にカメラを設置して、撮影した……

早い電車が来たそうですよ、明け方の電車……貨物列車なんですよね。

ピィーーーーーーッ!って、汽笛を立てて近付いてくる。

まだ遠くです……やがて、だんだんと形がはっきりしてくる。

ピィィィィーーーーーーッ!!

大分近付いてきた時です、踏切に立たせておいたスタッフが、突然「ガクン!」っ線路に向かって揺れたそうです。

「なにやってんだ、あいつ?冗談やってんのか……?」

最初みんなそう思ったんですよ。

そしたら、また「ガクン!」と揺れる……

「おい、あぶなかったら、みんなで行けよ!、いいか、みんなで行けよ!」

ピィィィィィィィィーーーーッッツ!!!

電車が50メートルぐらい近付いたときです、 またスタッフが線路に向かって大きく、ガクン!!って揺れる!

「おい、危ない!みんな行け!!」

みんなでスタッフのところへ駆けつけて、慌てて線路から引き離したその時です……

ピィィィィィィィィィィーーーーーッッッツ!!!!

ガガガガガガガーーーーーーーーーッッツ!!!!

轟音とともに電車が通過していったそうです……

助けられた本人は、涙目になって、恐怖にガタガタ震えてる……

「なんだか分からないけど、気持ち悪くなって…押されたような気もするけど、分からない……とにかく気持ち悪かった」

って言って震えてる。

「よし!すぐカメラ見てみろ!」

ほかのスタッフ達が、ビデオカメラ、取ったポラロイド写真などを確認し始めた……

電話で彼が、「淳ちゃん、何が映っていたと思う?」って言うんですよ……

ビデオカメラには何も映っていなかったらしいんですが、立っていた彼がガクンと揺れて危うく線路に出そうになった瞬間に撮ったポラロイド写真……

その写真を見てみんな青くなったそうです。

それには、彼が前にのめってる、その彼の後ろから何本もの手が伸びてきて、「ブワーッ」と彼の背中を押しているのが、写っていたそうです!

そして、違う角度から撮った写真には、なんと、 彼の足元に下を向いてしゃがんでいる女の姿が写っていたというんです……

地縛霊ですよ……

地縛霊が、そのスタッフを線路に押し出して、殺そうとしたんですよね……

「淳ちゃん、地縛霊っていうのは、本当にいるね…」って、彼言ってました。

もちろんコレは放送されませんでした、そういうモノなので……

しかしコレは記録として、局に残っているはずです……

(了)

Sponsored Link

Sponsored Link

-中編, 稲川淳二

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.