ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 X-Files

恐怖!寄生虫にマインドコントロールされる生物たち

更新日:

Sponsord Link

トキソプラズマ(Toxoplasma gondii)は、アピコンプレックス門コクシジウム綱に属する寄生性原生生物の1種。

幅2-3μm、長さ4-7μmの半月形の単細胞生物で、ヒトを含む幅広い恒温動物に寄生してトキソプラズマ症を引き起こす。

通常は免疫系により抑え込まれるため大きな問題とはなりにくいが、免疫不全の状態では重篤あるいは致死的な状態となりうる。

特に妊娠初期に初感染した場合、胎児が重篤な障害を負うことがある。

ハリガネムシの卵は水中に産卵される。

卵が孵化すると、その幼虫は、水と一緒に水生昆虫と呼ばれる、タガメ、ゲンゴロウ、トンボ、ゲンジボタルなどに飲み込まれてそのまま寄生する。

腹にハリガネムシを抱えた水生昆虫を、カマキリなど陸上の生物が捕食すると、カマキリに寄生して成虫になる。

寄生された昆虫は、生殖機能を失ってしまう。

やがて成虫となったハリガネムシは、カマキリなどの宿主から抜け出て、池や沼など流れの緩やかな水中で生活を始めるのだ。

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, X-Files

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.