ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編

過失の祟り

更新日:

Sponsord Link

私が介護職をしていた時に、利用者の女性田中さん(80代)から聞いた話です。

田中さんは認知症はなく、身体機能も正常で、日常生活や畑仕事などもこなしていた方です。

戦時中の出来事です。田中さんの近所に住む男性が、草刈りをしていた時に、誤って鎌でヘビを斬ってしまったそうです。

その後、男性は3人の娘をもうけたのですが、娘達は3人共、生まれつきの身体障害者だったようで、成長しても赤ちゃんのように、畳の上を赤ちゃんのようにズリ這いで移動しており、まるでヘビみたいだったそうです。

なので、ヘビに祟られたんじゃないかと噂されたそうです。

その男性に、召集令状(赤紙)が来ました。

男性は、庭で火をおこして鍋をかけて何かを煮ていたそうです。

鍋の中身は、沢山の玉子でした。

娘達の好物なので、出征する前にお腹いっぱい食べさせようと、沢山茹でていたとの事でした。

ゆで玉子は夕食に娘達が食べたそうです。

次の日の朝、男性の家に警察官が来て、男性を連れて行ったそうです。

家の中には、首を絞めて殺された娘達の遺体と、妻がいたそうです。

男性は取り調べで、足腰の不自由な娘を3人も残して戦争に行けば、娘達の世話で妻が苦労をするが、戦争に行かないわけにはいかない。

妻が苦労しなくて済むためには、娘達を殺してしまうしかなかった、と語ったそうです。

男性は逮捕されました。

残された妻がどうなったかは、話がショックすぎて聞きそびれました。

(了)

 

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.