ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

ヒヤリハット

更新日:

Sponsord Link

俺が小学校二年のときの話。

130: 本当にあった怖い名無し 2013/07/25(木) 18:17:30.04 ID:9B8vUOWr0

給食が終わった午後の五時間目の授業中、突然空が暗くなり、轟音が鳴り響いた。

びっくりして教室の窓を開けたら巨大な旅客機の腹側が目の前を通過した。

高さにして100mもなかったんじゃないかと思うくらい。

もう三十年くらい前の話だ。墜落しそうになったのか?小学校の上で。

正直、未だに夢じゃないかと思ってるが、確かに現実なんだよな。当然、飛行機事故のニュースなんてない。

一応時間と場所だけ、多分1983年か1984年、愛知県三河地方K市南部。

誰か知ってる人いる?いないよな。当時、重大事故に繋がるヒヤリハットなんてもみ消されただろうし。

後、どうしても未だに疑問なことが一つ。これは上のこととは全く関係ないけど。

俺は子供のころ小笠原諸島の父島に住んでいた。

その父島のメインの港_二見港だったけかな?_から右側に海沿いを進むと、遊歩道の始点当たりにTVに出てくるような洞窟がある。

高さは3m~4mほど、幅は軽自動車一台分程度。そして足場は人がとても歩けない岩場で、注意すればまあ何とか奥に進めるかなって感じのものだった。

当時、母が俺を連れての夜の散歩が好きで、自宅の長屋から二見港まで良く散歩したもんだが、夜にその洞窟の奥を見るとオレンジ色の光がともっているのだ。

今より当然目が良く、多分2.0以上は見えていたとは思われるが、その奥のオレンジ色の明かりの下にある、コンテナみたいなものが、どうやっても何か分からずやきもきした。
夜はほぼ毎回、洞窟の奥底がオレンジに輝いている。

一体あれは何だったんだろうか?絶対に人工物なんだろうけど、なぜ洞窟の奥底にそんな施設があるのだろうか?

当然、親にはその光のことを話したが回答はもらえなかったと思う。役場の職員だったのにね。

で、昼間、おじさんがこちらを見てニヤッとしたと思ったら、その洞窟に歩いて入っていって出てこなかった。

昼間と言え、真っ暗だよ真っ暗、一体あの奥に何があるのだろうか。未だに疑問で、今現地に行ったら真っ先に確認するだろうな。

当時の目の良さを勘案して、奥の物体が確認出来ないほど離れてると考えると、多分距離にして数百mくらいは離れてたのかなと思う。

そんな直線的な洞窟があるのか、はなはだ疑問だけど、実際の話。

後、防空壕も残されており、防空壕の横を夜中に車で通ると、車が突然ジャンプするような怪奇現象もあったようだ。それは聞いた話。

(了)

 

異常快楽殺人 [ 平山夢明 ]

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 奇妙な話・不思議な話・怪異譚

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.