ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

「短編」 一覧

お歯黒ひな人形

うちの雛人形は、小粒な歯が生えててお歯黒してた。 [出典:http://blog.goo.ne.jp/rimi2936/e/7d2e273f7be69d02368595a30ed05aa5] &nbs ...

魔物憑き

俺は青森に住んでるんだけど、地元に住んでる人は知ってると思うけど青森って神様っつーか、霊能力者みたいな人かなり多いよな? 俺は黒石市なんだが、前に親父の火葬で火葬場に親族一同集まった事がある。 当然坊 ...

静寂な山~東北某県の山奥で

別に恐怖……という程でもないのですが、同じような体験をした方も居るかと思い、書き込ませて頂きます。 今から約十一年程前、場所は東北某県の山奥です。 当時高校生だった私は、父親の趣味である山行きに、毎度 ...

山菜採り

俺の兄貴が小学生のころの(俺が生まれる前の)話。 兄貴が小5の春ごろ、おじいちゃんと一緒に、近くの山に山菜採りに入ったんだって。 狙っていたのはタラっていう植物の芽で、幹に棘が生えてるんだけど、春頃に ...

足の悪い先生

2017/12/04   -短編

大学生のころ、一般教育科目を担当している非常勤講師の女性の先生で、少し足の悪い人がいた。 551 :本当にあった怖い名無し:2015/10/25(日) 03:33:14.30 ID:Mx8c7ccI0 ...

山祭り

久しぶりに休みが取れた。たった二日だけど、携帯で探される事もたぶんないだろう。 ボーナスも出た事だし、母に何か旨いものでも食わせてやろう。 そう思って、京都・貴船の旅館へ電話を掛けてみた。 川床のシー ...

土山のてっぺんで嗤う振り袖女

あたしの元カレは、中国地方の山合いの家が八軒しかない集落に住んでいた。 水道はきてるんだけど、みんな井戸水飲んでるような、水と空気はきれいなところだった。 秋の連休に彼の地元を見に連れてってもらった。 ...

雪山の恐怖~迫り来るもの

2000年代初頭、私がとある雪山で体験した恐怖をお話しようと思います。 その当時大学生だった私は山岳部に入り、仲の良い友人も出来て充実した大学生活を送っていました。 山岳部の中でも特に仲の良かった浩光 ...

マタギの掟をやぶった男の末路

2017/12/03   -短編, 中編
 

  俺が中学生の頃、列車で会って仲良くなったご老人から聞いた話を書き込ませて頂きます。 ご老人の住む村は「マタギ集落」と呼んで良いぐらい、多くのマタギが住んでいます(今現在は、どうなってるか ...

相方

Nさんは、鋼材関係の専門の現場作業員だ。 会社勤めではないが、いろいろと資格を持っているせいで、大手企業の下請けや手伝いをやっている。 人集めを任されることもあるが、そんな時、親しい仲間を誘うのは極力 ...

呪われた山

子供の頃の話。 今は都会へ引っ越してきてるんだが、子供の頃は村、っていうか集落かもしれないところに住んでたときの話。 俺んちの裏には山が在った。 なんの変哲もないただの山なんだが、詳細はそうでもなかっ ...

バイク乗り爺が出くわした『なにか……』山の怖い話

うちの爺さんは若い頃、当時では珍しいバイク乗りで、金持ちだった爺さん両親からの、何不自由ない援助のおかげで、燃費の悪い輸入物のバイクを、暇さえあれば乗り回していたそうだ。 ある時、爺さんはいつものよう ...

やまけらし様

俺の家はものすごい田舎で、学校に行くにも往復三里もの道のりを自転車で通わないといけない。 バスも出てるけど、そんなに裕福な家でもないので定期買うお金がもったいなかった。 学校への道はちょっと遠回りだけ ...

たちきれ

別れさせ屋 大学時代、同じ山岳部に所属していた先輩後輩の間柄であった、男二人の会話。 「いまだから言うけれども、お前がうちの妹と結婚するもんだと思っていたよ。うちに遊びに来てくれたときになんて、けっこ ...

ヤマブノトオル

トオルは山岳部所属。 友人三人と山登りに来たが、仲間たちとはぐれてしまう。 最悪なことに天気は崩れ、やがて暴風雨となった。 トオルは奇跡的に仲間と再会するが、下山は無理なので、途中で見つけた粗末な山小 ...

山登り

僕が高校二年の頃、友達とよく埼玉県の飯能に近い昔から有名だった岩登りの練習場に行きました。 そこは基本的には私有地なのでしょうが、しっかりした岩質と、人口登攀の練習ができること、首都圏に近いことなどか ...

山小屋

小学校6年の時に担任の先生から聞いた話です。 本当にあった話だからあんまり人に言わないで欲しい、と先生は生徒に念を押していました。 大学の登山サークルのTとNは、二人で登山をすることになりました。 山 ...

物の怪封じの山

住職にはしゃべるなと言われたが、もうずいぶん昔の話だしいいよね? 恐怖の大王が降ってくるとかこないとか騒がれていた頃、俺は前の会社で測量士をやっていた。 携帯電話の普及で、携帯の鉄塔を建てるための測量 ...

悪意の間違い電話

2017/12/01   -短編

知らない番号から電話がかかってきて、おばさんの声で「鈴木さん?」って聞かれた。 664 :2013/12/14(土) 01:06:31.28 ID:ugJQSLUE でも自分は田中。 だから「いいえ違 ...

山登り怪談

この話を聞いたのはもう、三〇年も前の話。 しかも、私自身が体験した話じゃなくて、当時の私の友人から聞いた話だ。 ただ、その友人は基本リアリストの合理主義者で、普段はTVの心霊番組や心霊本とかは信じない ...

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2019 All Rights Reserved.