ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

「怪談」 一覧

後ろ向きのヒト

2019/04/30   -短編, 怪談

資格試験の為に図書館で勉強していて、閉館前午後七時半になったので帰宅することにした。 382 本当にあった怖い名無し 2008/10/18(土) 01:08:25 ID:TNiIq0E40 その最中に ...

赤いドラム缶

2019/04/30   -短編, 怪談

昔通ってた小学校の七不思議のひとつに、《ヤマカネスーパーの横の赤いドラム缶》っていうのがあった。 145 :本当にあった怖い名無し:2012/05/02(水) 02:13:13.47 ID:cR/+z ...

祖父の葬式

2019/04/30   -短編, 怪談

自分が一番不思議だなって思う体験したのは、十二の時の祖父の葬式の後。 12 :本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 23:53:12.99 ID:EcKJL+n30.net 火葬とか一通 ...

廊下の亡霊

俺の姉の友人、美津子の話。 468 :本当にあった怖い名無し:2006/04/26(水) 21:12:01 ID:65ntgzN+0 東京で一人暮らしを始めた美津子はマンションを借りた。 部屋も三つあ ...

ホテルのアンケート

2019/04/28   -短編, 怪談

私が某会員制リゾートホテルに勤めていた時 ある老夫婦に書いていただいたアンケート用紙の内容です。 表面は通常のよくある普通のアンケートの回答でした。 ホテルの従業員の対応や施設の使用感、ホテル内の清掃 ...

老人病院の夜勤

2019/04/27   -短編, 怪談
 

私の兄の話。 私の兄は神奈川県の某老人病院で看護士をしている。 その病院では、夜中に誰も乗ってないエレベーターが突然動き出したりなど、いかにも病院らしい芳ばしい話がよくあるとの事。 その兄が今迄で一番 ...

赤ちゃんマンといっしょ

2019/04/26   -短編, 怪談

俺の息子;タケ。今はもう成人してるんだけど、今年の正月に帰省してきた時に珍しく一緒に酒を飲んで、その時に聞いた話。 735 :本当にあった怖い名無し:2016/01/24(日) 02:44:39.15 ...

稲生物怪録(いのうぶっかいろく)

2019/04/25   -短編, 怪談

稲生物怪録とは   江戸時代中期の寛延2年(西暦1749年)に、備後三次藩(現在の広島県三次市)藩士の稲生武太夫(幼名・平太郎)が体験したという、妖怪にまつわる怪異をとりまとめた物語。 著者 ...

鼠の天麩羅

2019/04/24   -短編, 怪談

ねずみの天ぷら 元号がいくつか前の時代のお話。 木樵と炭焼きと猟師を兼業で生活している老人とその弟子の少年が、二人で細々と暮らしていた。 ほんの童子の頃から手伝いを続けていた少年も、もう一人前と認めら ...

飛頭蛮(ひとうばん)

2019/04/23   -短編, 怪談

中学生の時の体験。 私の部屋と父の部屋はフスマで仕切られている。 私はいつものように、いつもの時間に寝た。 深夜、ふと目が覚めた。フスマから漏れる光がまぶしかったせいだ。 また父親がTV付けっぱなしで ...

あの夏の無人駅で

2019/04/22   -短編, 怪談

高校三年の夏、仲の良かった友人と意味もなく自転車で100kmほど離れた海まで、旅行と称して出かけた時のこと。 114 本当にあった怖い名無し 2005/08/30(火) 07:27:58 ID:NgP ...

607号室の女

2019/04/21   -短編, 怪談

以前、地元警察署にお世話になってしまったことがありまして…… 「貴方はお酒を飲み過ぎて酷く酔っ払っていた。最後に飲食店から出たのは深夜四時過ぎ。 その後近くのコンビニに立ち寄り、自宅マンションに着いた ...

手招く少女

2019/04/20   -短編, 怪談

ある夏の日の出来事。 612: 本当にあった怖い名無し:02/01/15(火) 01:34 後輩の清助は友人の翔太・喜美男・喜美男の彼女の洋子・洋子の友人の真由美の五人でドライブをしていた。 洋子の運 ...

スパゲティ屋の若奥さん

2019/04/18   -短編, 怪談

  潰れて空いた店舗は借りるな 潰れるには潰れる理由が店舗にあるからだ と誰かの本で読んだことがあるが、まったくその通りだと今は思う。 678 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04 ...

賃貸一軒家に棲む老婆の霊

2019/04/17   -短編, 怪談

うちの親父から聞いた話。 親父が大学三四年の間、男三人で小さくて古い一軒家を借りて住んでいた。 といっても、家賃をちゃんと払ってるのは親父と鈴木さん(仮名)だけ。 もう一人の、佐藤さん(仮名)はあまり ...

婆ちゃんの護摩札

2019/04/15   -短編, 怪談

一〇年ほど前、母が近所の寺の手伝いをしていた頃の話です。 592: 本当にあった怖い名無し 2015/09/28(月) 00:33:21.77 ID:kTNgjPan0.net 夏のある日、母が寺から ...

防災倉庫

2019/04/15   -短編, 怪談

高校のときの話。 2004/09/02 16:36 ID:iSMsOmCs 友人、佐竹の両親が法事でニ、三日家を空けることになった。 俺と国井は暇な夏休みを送っていたので、泊りがけで遊びに行くことにし ...

トンネル霊

2019/04/13   -短編, 怪談

現在二十七歳の友達がまだ学生だった時代。 381: 本当にあった怖い名無し 2006/04/24(月) 20:57:53 ID:W0Gd/w06O 友達は霊感は皆無でしたが怖い話などが大好きで、霊感が ...

霊界Skype

2019/04/11   -短編, 怪談

  私、死んだ彼氏にずっと電話してたみたい。 私が体験したと言うか私の親と彼氏の親が体験したと言うか…… 霊より私が怖かった話。 三年前のこと。 当時私には付き合って三年になる彼氏がいた。 ...

神社で肝試し

2019/04/11   -短編, 怪談

高二の夏休みにあった出来事。 親友ともう一人の友人とで肝試しやったんだよ。近所でも出るって評判のスポットの神社でさ。 何でも首吊り自殺が実際にあったらしくて、近所の奴らもあんまり近寄らないんだよ。 神 ...

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.