ネットで有名な怖い話・都市伝説・不思議な話 ランキング

怖い話ネット【厳選まとめ】

短編 都市伝説

本能寺の変の黒幕=天海僧正は明智光秀同一人物説【都市伝説】

投稿日:

大江戸を護る仕掛けをつくった天海僧正

北東(丑寅=艮 ごん・うしとら)の方角が鬼門(きもん)である。

鬼門封じをするため、江戸城を中心に鬼門の方角に寛永寺を建立。

東の比叡山という意味をもたせ山号寺号は東叡山寛永寺である。

京都の鬼門に比叡山を建て、京都を護っているように、江戸の鬼門を寛永寺が護っている。

しかも不忍池を都にみたてて、弁天堂も作っている。

鬼門の反対側である、西南(未申=坤 こん・ひつじさる)には裏鬼門を封じるために増上寺を建立した。

さらに北には日光東照宮を置いた。

北は、北極星の方角であり天帝(てんてい)を意味するところに家康を祀った。

この設計をしたのが謎が多い天海という人物。

あるとき突然、いたというようなどこで何をしていたのどんな人物なのかが謎。

関ヶ原の戦いの直前に、家康の横に、なんでか居た。

いきなり側近としてバリバリ活躍しだした。

しかも、お坊さんなのに、軍師的な役割を果たしている。

なんで、急に出てきて、家康に取り立てられるんだ?という謎のなかで、一番有力なのが、天海=明智光秀説である。

本能寺の変の後、秀吉に追い詰められて自害したと云われているけれども、実は、明智光秀は死んでいなかったという説が、随所に残っている!

例えば天海が建てた、日光東照宮の門がある。

この門は、桔梗紋だらけ。

徳川家というのは、三葉葵紋である。

家康を祀っているにもかかわらず、桔梗紋というのはどう考えてもおかしい。

実は、桔梗紋というのは、明智光秀の家紋である。

さらに、日光には明智平があるが、天海が名づけたと云われている。

さらに、徳川将軍の名前……

 

二代 
三代 家

徳川埋蔵金のありか

埋蔵金にも天海が絡んでいると云われている。
かごめかごめの唄の秘密。
つるとかめがすべった

敦賀と亀岡を統べる(統治する)

では、敦賀と亀岡を治めてたのは誰ですか?

明智光秀。

信じるか信じないかは、アナタ次第!

 

歴史ミステリーで検証

光秀と家康は通じていた!?

 

☆参考資料

 ⇒ 明智光秀天海僧正は同一人物説を裏付ける圧倒的な根拠!

 

Sponsored Link

Sponsored Link

-短編, 都市伝説

Copyright© 怖い話ネット【厳選まとめ】 , 2018 All Rights Reserved.